22/7(ナナブンノニジュウニ)?秋元康総合プロディース声優アイドルとは?

先日、秋元康が総合プロデュースした新ユニット「22/7(ナナブンノニジュウニ)」 という名の声優アイドルグループのライブがあった。

その場で、サプライズ?で「9月20日、メジャーデビューする」ということが報告され、メンバーは大喜びだったという。

「22/7」ナナブンノニジュウニ?

…深掘りしてみた。

スポンサーリンク


「22/7」の初ライブ中に、サプライズ発表!

秋元康総合プロデュースの「22/7」の初ライブが先日、都内で行われた。

ライブ序盤、スクリーンでアニメキャラクター8人が「僕は存在していなかった」の歌とダンスのパフォーマンスをする。その中のキャラクターの一人(斉藤ニコル)が「私たちの声を演じている、声優の皆さんの登場です」と紹介すると、スクリーンが上がり制服姿の8人が登場!

「地下鉄抵抗主義」のパフォーマンスを披露後、佐藤麗華の声を担当する帆風千春と斎藤ニコルの声を担当する花川芽衣が挨拶、改めて「僕は存在していなかった」を披露した。

そのあと、突然電話がなり、「9月20日、メジャデビューしてください」と伝えられる。

そのデビュー曲は「僕は存在していなかった」に決まる。
現在配役が決まっていない他の3人も舞台に上がり喜んだ、ということだ。

新ユニット「22/7 (ナナブンノニジュウニ)」とは

秋元康が総合プロディースした声優アイドルグループの名前。
昨年のクリスマスイブの日、応募総数10,325名の中から初期メンバー(当時は12名、現在は11名)が選ばれた。

著名クリエーター8人が、アニメキャラクターをそれぞれデザインした。
そして、それぞれの声優8人が暫定で決定した。

・斎藤ニコル(花川芽衣)デザイン・深崎暮人
・立川絢香(宮瀬玲奈)デザイン・宮瀬玲奈
・戸田ジュン(海乃るり)デザイン・田中将賀※君の名はなど…
・藤間桜(天城サリー)デザイン・カントク
・滝川みう(西条和)デザイン・堀口悠紀子
・河野都…(倉岡水巴)デザイン・細居英美子
・佐藤麗華(帆風千春)デザイン・こやまひろかず
・丸山あかね(白澤かなえ)デザイン・小原トメ太
(※キャラクター(声優)デザイナーの名前)
他、配役が決まっていないメンバーが、涼花萌、高辻麗、武田愛奈の3人。

スポンサーリンク

グループ名「22/7」の意味

このグループのコンセプトは「次元を超えたアイドル」。
関係者によれば「22/7」は割り切れない数字であり、想像の象徴でもある、ということ。

「22/7」現在の活動

めでたく9月20日にメジャーデビューが決定した。
が、活動は、以前から始まっている。
現在の活動は、ラジオや朗読劇など。アニメの方は『月刊ニュータイプ』で連載中?らしい。

レギュラーラジオ番組『割り切れないラジオ』
毎週日曜日13:30~14:00
毎回メンバー11人の中の3人が担当。

なるほど、声優アイドルらしい、活動である。

デビュー曲「僕は存在していなかった」

聞きやすい、覚えやすい歌ですんなり入ってくる、とてもいい曲だと思う。

アニメのクリエーター達は、有名だし、キャラも悪くない。
かなり贅沢な設定の中で声優アイドルがどう活躍していくか、気になるところではある。
機会があったら、アニメの方も覗いて見てみようと思う。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク