福岡3億8千万強盗の車調達役の成功報酬はたった10万だった?

今年の4月、福岡で3億8千万の現金が盗まれた事件があった。先日、犯人グループは逮捕されたというニュースが流れたのだが、その犯行に使われたワゴン車を用意した男への報酬は、たったの10万だった、らしい。

スポンサーリンク


数日前…
福岡県警は、この事件に関与したと見られる男性7人を強盗致傷容疑で逮捕したというニュースが流れた。

捕まったのは職業不詳の平井啓太容疑者と東房義昭容疑者をはじめ、東京と大阪などの男7人。更に証拠隠滅の疑いで、中古車販売会社の社員2名も逮捕された。

東房容疑者が計画を主導し、他の容疑者たちに、犯行を持ちかけていた。
事件の後、福岡での襲撃役だった男たちは、派手な生活(長期間旅行など)をしていたが、ワゴン車を関東地方から持ってきた男たちの報酬は「10万円だけだった」らしい。

3億以上の強盗でも、下っ端はせいぜい10万。もちろん働いた内容にもよるとは思うが、それで捕まってしまうのは、割に合わないような気がするが…どうだろう。

福岡(天神)3.8億強奪事件とは

この事件は4月20日に起こった。
昼頃、福岡市中央区天神「みずほ銀行福岡支店」から東京都の貴金属店の男性社員が3億8千万を引き出したあと男らに襲撃され奪われたのだ。

3つのグループに分かれていた?

警察は携帯電話の通話履歴から役割の分担を特定したらしい。容疑者グループは東京、埼玉、大阪の3つの分かれての犯行。大阪を拠点とする容疑者たちが福岡の強奪の実行役だったらしい。

およそ1,000台の防犯カメラを解析

警察はおよそ1,000台の防犯カメラの映像を解析したらしい。
犯行に使われた白いワンボックスカーが現場から8㌔離れた中古販売店に持ち込まれたこと、解体される前に警察が発見したことなどが明らかになった。

その車には証拠隠滅の跡もあったが、同時に車の中には催涙スプレーや駐車場の駐車券もあったという。

こういうところから、逮捕に結びついた、というところだろう。

強盗致傷容疑?

今回の逮捕容疑は「強盗致傷容疑」だ。致傷?と思ったら貴金属店の男性が怪我?をしていた、ということらしい。

東京都の貴金属店の男性社員は当日、一人で「みずほ銀行福岡支店」を訪れ現金を引き出した後、駐車場に止めたレンタカーにキャリーバックを積み込む直前に襲われたという。

今回の容疑は現金を強奪された東京都の貴金属店の男性社員に
・現金を奪った疑い
・スプレーのような物を吹きかけ顔や喉に軽傷(全治5日)を負わせた疑いだ。

確か、この事件の当日、白いワゴン車で逃げた3人の韓国籍の男が福岡空港で身柄を押さえられた、ということだったが…今回のニュースにはこのことは触れられていない。あれは、別件だったのか?

今のところ、9人の認否は明らかになっていないそうだ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク