オールナイトニッポンのパーソナリティ募集!星野源に近づけるかも!

ニッポン放送の
オールナイトニッポンが
新たなラジオパーソナリティ発掘のために、
オーディションを始めるそうだ。

プロ・アマ問わず!というから、
とにかくやってみたい人は
必見だ!



「オールナイトニッポン」の新パーソナリティ募集!

ニッポン放送も粋なことをする。
今年の10月で「オールナイトニッポン」が50周年を迎えるらしい。

そこで新しいパーソナリティを発掘するためにオーディションをするというのだ。

しかもプロ・アマ問わないという。

必要なのは、
「オールナイトニッポンで喋りたい」
「自分の周りで起こった面白いことを伝えたい」
という熱意のみ HPより

これも悪くない。

現在のパーソナリティ

最近はわからないが、今までのパーソナリティは殆ど芸能人、歌手も多かったと思う。
現在の1時からの「オールナイトニッポン」の顔ぶれも岡村隆史オードリーのお笑いとAKB星野源といった人気歌手だ。

3時からの「オールナイトニッポン0(ゼロ)」のパーソナリティは…
井上苑子、WANIMA…(すまん、ほとんど、わからん)。




一次オーディションは、ラジオならでは、で今風?

応募は
・まず「LINE LIVE」に、約3分間の「自己PRトーク動画」を作成、配信すること。
・配信したら応募フォームにてエントリーする。

「LINE LIVE」は(初耳だが調べてみると)、ラインを使った動画投稿サイトのようだ。
この動画を60日間配信する。

審査は、この動画の視聴数や LINE LIVEの評価数を加味する。
そのうえで、通過者を決定するらしい。

・受付開始 1月11日
・締め切り  2月5日

2次審査は、面接。
合格者決定は、3月上旬、と書いてあった。

該当者なしもあり得る…と書いてあった。いい!と思う人がいなければ、新パーソナリティは、なし、ということもあるというわけだ。

なお詳しいことは、「オールナイトニッポンのHPに書いてある。

オールナイトニッポンと言えば…

個人的な話になるが、オールナイトニッポンと言えば何と言っても「鶴光のオールナイトニッポン」だ。
秀逸だった。面白かった。土曜の夜の楽しみでもあった。
少し〇〇いトークも噺家特有の声で、さらに面白さが増した。

そう言えば拓郎や、こうせつ、長渕もパーソナリティだった時代もあった。
「宇宙戦艦ヤマト」の声優による?LIVE放送(アニラジというらしい)もあった。

あの頃は、よく聞いた…。

最近は昔ほどは、聞かないが、眠れない夜などのバックミュージックにはちょうどよい。