煽り運転者に「マジ?撮ってるの?」と思わせる○○バード激似ステッカーが話題!

煽り運転の死亡事故があって以来、
煽り運転のニュースが多くなった
昨今だが
ツィッターで「効果てきめんなあおり防止ステッカー」が話題になっているそうだ。

一目見て、気に入ったので、載せてみた。

スポンサーリンク


一目で、「マジ?撮ってるの?」と思わせるステッカー

ツイッターバードらしき鳥が、カメラをくわえ「※SNSにさらされちゃうかもよ」と書いている。煽っている奴がこのステッカーに気が付けば「今、もしかして撮られてる?」と思ってスピードを緩めるかもしれない。

っていうか、撮るよ、って断ってるから、実際、撮ってもいいかもしれない。

SNSは、YouTubeなどと違い、動画でも写真でも、今撮って、すぐネットに載せられる。ナンバープレートを大写しで、修正なしで、投稿してしまえば、こっちのものだ。逃げられても探す手掛かりにはなる。(法的には通用しないかもしれないが)

これは、確かに効果はあるかもしれない。「ぜったい売れる!」とか「いくらですか?」と声もあるようだが、作った本人は「お遊び」とのこと。

ま、確かに、ツイッターバード(らしき鳥)は、このまま使うには、多少の問題はあるかもしれない。

その他、このツイッターには、このステッカーに対する「言葉」や「イメージ」などの意見もいろいろ出ていた。が、総じて、好意的な意見が多い。

これを作ったのは(@take14aki)さん。

彼のツィッターには(自分でもことわっているが)、未成年には見せたくない画がまぁまぁ載っているので、おじさん向きだ。

スポンサーリンク

実は結構売っている「あおり防止ステッカー」

このツイッターを見るまで知らなかったが色んなパターンの「あおり防止ステッカー」が、売ってるらしい。

Amazonでは、このツィッターに似ているものも見つかった。


煽り運転防止ステッカー by Amazon

それほど高価ではないので、いいかもしれない。

車のこの辺に付けるらしい。

意外とちっちゃいんだなぁ…。

他にもいろいろあった。
自分で納得できるものを探してみるのもいいかもしれない。

もちろん、ドライブレコーダーを付けることが、煽り運転に対する一番の対策かもしれないが、安くはない。すぐに手が出ない時は、取りあえず、こういうステッカーを貼るのはいいアイディアだと思う。

スポンサーリンク