高齢者相手に荒稼ぎ?倒産?しそうなジャパンライフとは ?

磁石の力で血行が良くなる、というのは聞いたことがある。

ネックレス、腰に巻くベルト、クッション、サポーターなどに埋め込んでいる健康グッズは、巷でもよく見かける。ジャパンライフと言う会社もその「家庭用磁気治療器」を扱っている、結構有名な会社だ。

その会社が、26日に銀行から取引停止処分を受けて事実上倒産したらしい…。

スポンサーリンク


ジャパンライフが倒産?

磁器ネックレスなどの家庭用磁気治療器を扱う会社。
この会社が、今月26日に銀行から取引停止処分を受けて倒産したと言うニュースが流れた。

ジャパンライフは、高齢者などを相手に、高額の磁気治療器を購入させ、レンタルすることで収入(商品価格の6%/年)が入る、というビジネスを展開していたらしい。

ところがそのビジネスは、商品数が契約数より大幅に不足するなどの「特定商取引法違反や預託法違反」で「一部業務停止命令」などの処分を4回(昨年12月以降)も、受けていた。

ニュース記事によれば…
3月に純資産が40億円あったはずが、実は
・338億円の債務超過
・負債総額は2405億円
だった。

現在は、本社と連絡が取れない状態らしい。

スポンサーリンク

腰がよくなる?

ジャパンライフの「磁気治療器を購入させ、レンタルし収入を得る」という儲け話は、老人たちがターゲットになっていたらしい。

「無料で何か貰える」「面白い話が聞ける」と聞くと暇なご老人たちは、つい、ついていってしまう。そこで色々な体験をさせられ、色々なものを買わされてしまうという話はよく聞く。

ジャパンライフも「腰がよくなる」と言葉をかけて、体験させ、仲良くなって最終的には高額な磁気治療器機を購入させる、という事をしていたようだ。

最終的には1億もつぎ込んだご老人もいるらしい。今回の倒産で、これまで使ったお金は返ってくる可能性はあるのだろうか?

ホームページは健在

普通倒産したら、HP(ホームページ)は、閉鎖をするのがほとんど。だが、未だ、健在。ちゃんと商品紹介もしてる(さすが)。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク