高確率ロト・当たるんです…実はオートレースのロトくじ!

最近ネットを見ていると
「高確率ロト」とか「当たるんです」
とかいうバナーをよく目にする。

気になったのでクリックしてみると
それはなんと「オートレース」の
ロトくじ購入サイトだった。

あれ?オートレースと言えば
元SMAPの森くんが
頑張ってるところじゃないか?

調べてみた。

スポンサーリンク


オートレースと言えば元SMAPの森くん、と繋がる人は結構いるだろう。
今はオンタイムなネタだしね。

現在日本では、国が認めている賭博ができる競技を公営競技という。
馬は競馬、ボートは競艇(ボートレース)、自転車は競輪、そしてバイクがオートレースだ。
そう、これらはいわゆる公営ギャンブルだ。

競馬は民法TVはもちろんNHKでも番組として放送されるほど、メジャーだ。
が、競艇や競輪はそれほど、ではないがCMはたまに見る。

…実は、私はオートレースが公営ギャンブルだとは、知らなかった。

オートレースとは?投票券の買い方は?

・オートレースは経済産業省の管轄で、財団法人JKAが運営している。
・競馬で言う「馬券(勝馬投票券)」は、オートレースの場合「勝車投票券」通称「車券」と呼ぶらしい。
・オートレース場は全国に5会場ある。※入場無料
100円から買える。買い方は競馬に似ている。
・ほぼ毎日、全国の何処かでやっている

車券購入
・オートレース場、オートレース場外車券売場
・銀行サイト(楽天銀行・ジャパンネット銀行)
・ネット…オッズパーク等

これが本来の「オートレース」の概要だ。

「当たるんです」のシステムはちょっと違う

昨年12月14日に導入されたばかりの「当たるんです」。

この「当たるんです」のシステムの大きな特徴は「ロトくじ」であること。
自分で番号は選べないのだ。

コンピューターが選んでくれるのは「4重勝単勝式」

予約をするとコンピューターが番号をランダムに4桁の番号を選んで発行する。
発行された4桁の番号が対象4レース順に1着の車番と合っていたら当選。

なるほど、この当選方法は、ある意味競馬のウィン5に似てるのかな?
番号は選べないが、レースがわからない初心者にはいいかもしれない。

主な流れは
1、会員登録(無料)
2、購入(資金をコンビニやネットバンク、ATMでチャージ)
3、予約
その後
4、対象レースが決まる
5、抽選番号「あたロトくじ」が知らされる

チャージの最低金額は1000円だが、500円から購入できるらしい。
投票券は500円、3500円、35000円の3種類だ。

スポンサーリンク

「当たるんです」の売り

1セットあたり4,096口で締め切られるので、4,096人に1人、必ず当たる!こと。
500円で当たった場合の配当金額は最大で143万。
35000円なら1億。

悪くはない金額だが…。

掛け金が、500円からと言うのは、なんとかできないことはないだろう。
ただ4,096人に1人、というのは微妙だ。

だから余裕があれば、口数を増やす、というのも手だ。
当たる確率が上がるだろう。

変な話、個人で、500円を4096口買ってしまえば、必ず当たることになる。
ただし204万8000円かかる…マイナス61万だけど。

100万出して、確率2分の1。上手くいけば40万は+になる。

とまぁ、色々考えてしまうが…。
気になる人は、クリックしてみたらいいだろう。

SMAPロスの人には、違った意味でおすすめかな?
オートレースの森くんのレースを見ることは、いい安定剤になるかも…。

ちなみに…
以前からあったこれとはまた別の公営競技のロト。

詳しくはコチラ⇒100円で最高6億円!!【オッズパークLOTO】

「オッズパーク」とは馬券・車券くじ(重勝式)が購入できるサイト。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク