auのCM三太郎シリーズの出演者は、美少年が条件だった?

「夏のトビラ・一寸法師、登場」篇が
6月1日から放送されている。

今回は、あの噂の一寸法師が
大きくなって登場!。

一寸法師ISSUN役は前野朋哉。
彼の出現で「三太郎シリーズ」の
コンセプトが変わる?のか…

スポンサーリンク


花咲じいさんの灰で大きくなった一寸法師

花咲じいさんからもらった灰は
「なんでも大きくなる灰」。

それを、金太郎に掛けて
大きくしてやろうと思ったら
嫌がってかわされた。

その代わり一寸法師が
大きくなって登場した。

auのCM「三太郎シリーズ」は、
昔話を根底から覆すのは毎度のこと
だが、こういう発想もあったか?
と感心する。

そして、相変らず面白い。

CMが意図する「変わる」とは?

今回のCMはauが「大きく変わる」
ということを伝えようとしている。

「三太郎シリーズ」は今まで美少年?で
揃えてきた(ようだ)。

メンバーの中に
一寸法師(それほど美少年ではない?)役
をあえてピックアップした。

満を持して?小さかった一寸法師が
大きくなって現われた…
これがauが表現したかった
「変わる」の一つなのだろう…

スポンサーリンク

お待たせしました!?一寸法師登場!

以前から一寸法師の存在は、
ユーザーの中では、
かなり注目されていた。

ただ一寸法師だけに、ちっちゃいし
存在感がないので、
気づいていなかった人も
多いだろう。

だから、ユーザーにしてみれば、
出るべくして出た、やっと姿を現した、
という感じだ。

一寸法師にしてみれば、
気づきにくい存在では
あったにしろ、
以前から何度も一緒にCM出演してた。

だから、仲間だと思っているのだ。
横柄な態度にもなるのも
わからないわけではないが…。

その一寸法師に対して
三太郎とかぐやは「誰?」を連発する。

しかも「美少年?」と問いかける。
すかさず「美少年」と一寸法師は応える。

それでも
「華がない」
「イメージ変わっちゃうよね」
などと言われる。

ここまで来ると三太郎のキャラクターイメージは美少年がコンセプトだったらしいことがうかがえる。
そして、「変わる」という2つめの表現にもなる、というわけだ。

変わるをアピールしつつ面白い展開に持って行く、相変わらずこのCMはすごいなと思う。

気になるのは、その後の展開だ。
とうとう一寸法師が出たという事は、次に来るのはオニちゃんの嫁さんか子供たち。
あるいはかぐやの家族か?…

カブを抜くシーンもあったから、この辺も臭いな…
と楽しみは増える一方だ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク