auの新CM、桃ちゃん、英語もできて『白雪姫』も知っていた?!「海外の人」篇

フェスに向かう3太郎とissun。

その途中、金ちゃんが
道端で倒れている人を見つける。

桃ちゃんが「大丈夫か?」と
抱きかかえる。

その人は「海外の人」で
とてもキレイな女性だった。



CMの内容と英語訳(たぶんこう言っている…)

抱きかかえられて気がついたその女性は
英語で、

「Where am I?」(どこ?)」
と聞く。

すると、桃ちゃんは…
なんと!英語で答える。

「Don’t worry」(心配無いよ)

そして
「What happened though?」(何があったの?)
と聞く。

(回りにいた皆「通じてる…!」と驚く)

彼女は「I don’t know.」(覚えてない…)
と答える。

そして、
「Hey Wanna bite?」(ねぇ、かじる?)
と青リンゴを出す。

すると桃ちゃんは
「「No.I don’t wanna pass out.」(いや、意識を失いたくない)
と答える。

(なんと、桃ちゃんは『白雪姫』の内容を知っていた?)


英語で会話している桃ちゃんにびっくりしている皆…
桃ちゃんは、普通に「大丈夫っぽい」と皆に教える。

ちょっと聞き取れない英語だが…
たぶん、こう言ってると思う。

今回のauはこのCMで
「『世界でスマホが簡単に使える、世界データ定額』というサービスを始めた」
ということをPRしたいようだ。

対抗心を燃やす浦ちゃんだが…

浦ちゃんも桃ちゃんの真似をして
「あ、はーん、母ちゃんのチャーハン」と言ってみる。

すると、金ちゃんが「浦ちゃんも喋れるの?」と聞く…
すると桃ちゃんが「これ全部日本語」と…オチが付く。

3大キャリアのCMは、いずれも面白い

現在、3大キャリアと言われているau、docomo、SoftBank。

これらの会社のCMは、どれも面白く、シリーズ化されていて注目している。
個人的には、一歩先に行っているのがこの「auの3太郎シリーズ」かな、と思っている。

docomoもシリーズ化していて、今回は「ずっとドコモ割『お義父さん』篇」。
だが、このCMのピークはやはり「斉藤さんゲーム」だろう。

綾野剛の顔とノリノリの感じが面白い!ドコモのCM 「斉藤さんゲーム」

SoftBankもエグザイルのメンディーとダンテさんを入れ替えるという発想もなかなかだが、auにはチョットかなわない。