綾瀬はるかが義母になる!7月新ドラマ「義母と娘のブルース」は笑って泣ける?

先日、TVで放送された映画「海街ダイアリー」を見た。
綾瀬はるかの「ザ・長女役」がたまらなく良かった…。

彼女の演技の幅はかなり広い。
しかも、どんな役をやっても魅力的だ。

だから7月から始まる「義母と娘のブルース」の義母役をするというドラマにもがぜん興味がわく。

で、どんなドラマなのだろう?

スポンサーリンク


4月に始まった各局のドラマは、今、佳境に入っている。

今週は「第9話」というドラマが多い。
最近のドラマは、ほぼ10話前後で終わっているので、今週はラス前(あるいはラス前の前)で一番面白いところ、あるいは重要な回になる可能性がある。

そんな中、TBSの火曜ドラマ「花のち晴れ」の後継番組となる「義母と娘のブルース」の情報が出ていたので、簡単にまとめてみた

TBS 火曜ドラマ夜10時~「義母と娘のブルース」

現在放送中の「花のち晴れ」の後番組のタイトルは「義母と娘のブルース」。綾瀬はるかが義母役に挑戦!という事で話題になっているそうだ。

このドラマの原作は、なんと4コマ漫画。「笑って泣ける!」と評判だったらしい。

「義母と娘のブルース」ストーリー

バリバリのキャリアウーマンが、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚。母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である…HPより抜粋

キャスト

メインキャスト
・バリバリのキャリアウーマン 岩木亜希子(綾瀬はるか)
・亜希子にプロポーズする子持ち男 宮本良一(竹野内豊)
・フーテンのダメ青年 麦田章(佐藤健)

その他
彼らの脇を固めるのが…
・亜希子の部下、田口朝正(浅利陽介)
・宮本良一の上司、笠原廣乃進(浅野和之)
・不動産屋のおばちゃん、下山和子(麻生祐未)

さらに、川村陽介、橋本真実、真凛、奥山佳恵など。

注目!
良一の娘、みゆき(横溝菜帆)は総勢277人、6度のオーディション後、選ばれたと言うから、注目したい。

原作

…作者:桜沢鈴

4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)
…全2巻、とあった。


義母と娘のブルース

※↑なか見!検索できます!by Amazon 

ネット上にあらすじが出ていたので、ちょっと読んでみた。

確かに結婚相手の娘に名刺を渡す場面や、その娘との会話などを見ると、おもしろそうだし笑えそうだ。が、亜希子と良一が結婚した理由には、わけがあった…

このドラマは、本当に「笑って泣ける」ドラマになりそうだ。

脚本

脚本:森下佳子

代表作
「世界の中心で愛を叫ぶ」
「白夜行」「JIN─仁─」
(「仁」は、最後の最後で大感動した)…は、綾瀬はるかが出ていたし、

「とんび」
「天皇の料理番」
(「天皇の料理人」もいいドラマだった)

には、佐藤健がでていた。

いずれも話題作だった。

役者との相性もいいし、今回もかなり期待できるにちがいない。

スポンサーリンク