BAR レモンハート ~ 第2回放送レビュー

「BAR レモンハート」の第2回放送が終了した。

今回は「1/150のプロポーズ」「バーボン小僧」の2話。

「1/150~」は、意中の女性にプロポーズした男性が「私の好きなシャンパンの名前を当てたらプロポーズを受けてあげる」と言われ、マスターの助けを借りて、150本の以上のシャンパンの中から、目的の1本を探すというストーリー。

スポンサーリンク


私見だが、登場人物の女性は、やり手のキャリアウーマンという設定なのだから、紫吹淳はもっと男っぽく演技しても良いのではないかと思った。
なにか、あまりにも女性の部分を強く意識しすぎているような感じがして、原作の世界観とは少し違うような気がした。
何もかも原作の通りにという気はないが、せめて世界観は尊重して欲しいと思う。

そういった意味でも2話目の「バーボン小僧」は面白かった。
トシちゃん役の柄本時生もナオミ役の稲村梓も、良くキャラクターを表現していたと思う。

そして、メガネさんがトシちゃんに「特別のバーボンを飲ませてやる…」といった件は原作にはない部分だが、いかにもレモンハートらしい展開だと思った。
まるで新しいストーリーの漫画を読んでいるみたいで、得した気分で見れた。

第3回目以降にも、こんな原作にないエピソードが出てくるのかと思うと、「こりゃあーレモンハート・フリークとしては、いやでも期待は高まるってモンよ」→(レモンハート第10巻PART128 再会&再会 114P メガネさんのセリフより)

本の紹介と酒薬は以下に…

「1/150のプロポーズ」が載っているのは第12巻

BARレモン・ハート : 12


※ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン ラ・グラン・ダーム(グランダム)は、アマゾンでは見つからず、楽天では品切れでした。
(ちなみに楽天値段は税込 15,223 円だったみたいです)

バーボン小僧が載っているのは第8巻

BARレモン・ハート : 8


ゴードン&マクファエル ジョージ スミス グレンリベット 15年 700ml

アマゾン価格: ¥ 15,800

ストーリーの中で紹介されている酒や本ウンチクをまとめてみました!⇒「BAR レモンハート」思い入れコーナー



フォローする

スポンサーリンク