ブラックペアンとは?内容より注目される役者たち!二宮&竹内、わかなもいるぞ!

「99.9 -刑事専門弁護士」の後、4月から始まるTBS日曜劇場「ブラックペアン」。

既に、どんなドラマなのか?と言うよりも、主演が嵐の二宮和也、共演に竹内涼真、と発表され話題となっている。

松潤のあとにニノ…TBS、頑張ってますね。

では、改めて、どんなドラマなのだろうか?

スポンサーリンク


原作は海堂尊の
「新装版 ブラックペアン1988」
(2007年9月)講談社
海堂尊と言えば「チーム・バチスタの栄光」の作者でもある。

ドラマ「ブラックペアン」の概要

舞台は「東城大学医学部付属病院」。

ここに外科医で主人公の渡海征司郎(二宮和也)がいる。

彼は、天才的な手技(縫合技術)を持ちながら傲慢な性格と言動で周囲との軋轢が絶えない医師として登場するようだ。

突如導入される手術用最新医療機器「スナイプ」を巡る疑惑。それをきっかけに、嫉妬が渦巻く大学病院の組織に立ち向かう…医療エンターテインメント。

その他の主な役者は…

葵わかな…手術室看護師・花房美和。
竹内涼真…研修医一年目・世良雅志
賠償美津子…征司郎の母・春江
小泉孝太郎…新任エリート講師・高階権太
内野聖陽…外科学教室教授・佐伯清剛

各出演者の役どころ…

渡海は、天才的な技術を持つ手術成功率100%の天才外科医(どっかで聞いたことが…)
外科控え室にいることが多いため「オペ室の悪魔」と呼ばれている。

花房は、手術室の器械出しの新人。渡海の腕の良さに圧倒され、徐々に理解していく。

世良は、渡海に翻弄される。反発もするが、自分の非力さ知り、医師として成長していく…

高階は、手術用最新医療器具・スナイプを持ち込み、渡海と対立する。

佐伯は、日本屈指の腕を持つ心臓外科医「神の手」の持ち主でもある。

スポンサーリンク

タイトルの「ブラックペアン」とは…

ウィキペディアによれば、佐伯清剛の紹介の中で
「…手術室には『ブラックペアン』と呼ばれる真っ黒なペアンを通常の手術器具の中に含ませている。」とあった。

ペアン(鉗子)とは、外科手術用の「止血鉗子(しけつかんし)」のこと。
ハサミのような形をしているが、支点から先が短い。

既に『ブラックペアン』のタイトルバックに、黒い鉗子が出ているからわかる、かな?

「スナイプAZ1988」とは…
「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具のこと

「ブラックペアン1988」の概要

時代を昭和63年に移し、著者の作品に登場する東城大学医学部付属病院を舞台に、一人の研修医が二人の医師との関わりの中で成長していく姿を描いた群像劇。

これを見る限り、研修医である世良の目から見た物語のようでもある。
二人の医師と言うのは高階と渡海の事のようだ。

世良が入局して3日目、帝華大学からやってきた新任の講師、高階。彼が、食道自動吻合器「スナイプAZ1988」で医療技術の発展のあり方を変えようとする…(ウィキペディアより抜粋)

最近はやり?の医療エンターテインメント

この間まで、放送していたテレビ朝日「ドクターX ~外科医・大門未知子~」のドラマが高視聴率をマークし、最近ではTBS「アンナチュラル」などが話題となっている…いずれも「医療」に関係したエンターテインメントドラマで大人気だ。

その流れで、またまた高視聴率を狙っているのか、と思うほど、役者をそろえてきたTBS。

内容はともかく、不動のアイドル?嵐の二宮や、人気沸騰中で今や、日曜劇場の常連の竹内を持ってきただけで、若いユーザーを惹きつけるポイントはしっかりつかんでいる。内野聖陽もいるし、ある意味もったいない役者の使い方のようでもある。

ま、TBSだからできるんだろうな、と。
ま、嫌いじゃないので、見ることになるんだろうな、やっぱり…。

スポンサーリンク