ボーン・ブロスはポスト、スムージー!&レシピと作り方

ポスト スムージーはこれ!
ニューヨークや欧米で話題沸騰!!
その名も「ボーン・ブロス」!!!

ニューヨーカーたちは、
コーヒーカップに入った
ボーン・ブロス片手に
街を歩いています。

スポンサーリンク


「ボーン・ブロス」とは

健康や美容に敏感なニューヨークで
今注目を集めている飲み物を
知っていますか?
その名は「ボーン・ブロス」。

ボーン→骨、ブロス→だし汁。
つまり、ボーン・ブロスとは
牛・鶏・豚などの骨を
煮込んで出来た出汁(ダシ)
のこと
なんです。

元々は料理の下味として
使われていたボーン・ブロス、
これが最近はスープや
ドリンクとして
そのまま飲むのが
ブームとなっています。

ニューヨークで大流行

ファッションや情報、
ライフスタイルまで、
最先端の物が集まる
大都市ニューヨーク(NY)。

今、そのニューヨークで、
コーヒーカップに
ボーン・ブロスをいれて
飲むのが流行っています。

最近NYにオープンした
ボーン・ブロス専門店
「ブロド」がその仕掛け人。

美容と健康に敏感な
NYの人達は、
この「ブロド」に大行列を作り
「ボーン・ブロス」を
購入するそうです。

そして人々は
コーヒーカップに入った
ボーン・ブロス片手に
街を歩いています。

スポンサーリンク

ボーンブロスの効能

ボーン・ブロスは、
24時間以上かけて
ゆっくりと煮詰めて
作られます。

その為、
通常の出汁に比べ、
カルシウム・マグネシウム・リン
などのミネラルや、
アミノ酸や良質のプロテインを
たっぷり含んでいます。

そのため、
・お肌や髪の健康に
・関節の健康に
・消化機能の促進に
・デトックスに
・免疫力のアップに

と、様々な効能が期待できます。

ボーンブロスを作ってみよう

ちょっと手間は掛かりますが、
このボーンブロスは家庭でも作れます。
レシピの一例をあげてみましょう

<材料>
手羽先・・・5本
セロリ(葉付き)・・・1本
たまねぎ・・・1/2個
・・・小こさじ1
黒胡椒(粗挽き)・・・ひとつまみ
・・・6カップ(1,200cc)

<作り方>
 セロリをぶつ切りにして、
葉はちぎります。
 玉ねぎは4等分のくし切りにします。
 ①と②その他の材料を全て鍋に入れて、
強火にかけます。
 煮立ったら弱火にして、
60分程煮込みます。

肉の臭みが抜けなくなるので、
フタをせずに煮込みます。

また、あとで漉すのでアク取りも不要です。

 野菜と手羽先を取り、スープを漉せば(アク取り)ブロスの完成です。
出来上がりは、約800ccのボーン・ブロスになります。

1日100ccを目安にお召し上がり下さい。

(→https://locari.jp/posts/28917)参照



フォローする

スポンサーリンク