「ブルマ」の声はワンピースの「ローラとシフォン」の声の久川綾に決定!

昨年亡くなった、声優、鶴ひろみさん。
彼女は、多くの人気アニメなどで活躍していた人気声優だった。現在放送中のアニメにも声優として出ていたため多くのファンは、彼女の後継声優は、誰になるのか、気になっていたことだろう。

そんな中フジテレビ「ドラゴンボール超」の公式ツィッターが、鶴さんが演じた「ブルマ」の声の後任を「久川綾」さんに決まった、と報じた。

どんなアニメの声優をしているのかちょっと深堀してみた。

スポンサーリンク


久川綾さんのデビューは1993年とある。
25年程のキャリアがあり、数多くの「声」をこなしてきたベテランでもある。

「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーキュリー役

何といっても彼女の代表作は「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーキュリー水野亜美役。髪は、色が青くセミショート、清楚なイメージがあり、真面目なIQ300の頭脳の持ち主というキャラクターだ。。


この声なら、ブルマのイメージを変えることなく、聞けそうな気がする。

なんとワンピースのあの「シャーロット家のローラとシフォン」の声も…

ウィキペディアで探しているうちワンピースの「シャーロット・シフォン」というのを見つけた。水野亜美とはまた、ちょっと違う落ち着いた声だ。

え?という事は双子の妹のローラの声もそうか…へぇ。

現在、日曜にやっている「ワンピース」ホールケーキアイランド編。

今後はこのローラの姉ちゃんも出てきて重要な場面で大活躍するはずだ。

だから久川さん、これから、忙しくなるかな?

スポンサーリンク

久川綾さんは歌手でもある

久川さんは、亡くなった鶴ひろみさんと同じ事務所の後輩で49歳。
声優デビューは1993年から。
既婚者。

声優の他、吹き替え、歌手もやっている。
シングルは7枚、アルバムは5枚出している。

吹き替えもまぁまぁやっている。
「スノーホワイト・白雪姫」では主人公「スノーホワイト役」だったらしい。

鶴ひろみさんは残念だった

昨年11月、首都高速上に停めた車の中で亡くなっていた声優の鶴ひろみさん。まだ57歳という若さで、現役バリバリの声優だっただけに、ビックリしたファンは多かった事だろう。

人気アニメのレギュラー役の声が多いので、その分耳馴染みがある。ドラゴンボールのブルマの声、アンパンマンのドキンちゃんなど、声を聞いただけで分かるキャラクターのイメージがわく、そんな声優だった。

ちなみに…アンパンマンの「ドキンちゃん」役の声の後継は「富永みーな」さん。彼女はロールパンナ役もやっているので兼任という事になるらしい。

まとめ

長い間、連載している人気アニメはそうたくさんあるわけではない。それだけにアニメの声優が変わるというのは、へたすれば、キャラクターのイメージも変えることにもなりかねない。ゆえに、引き受ける声優さんたちにとっては、大きなプレッシャーになるだろう、と思う。

でも、久川さんのマーキュリーの声を聞いて、鶴さんの声に近いものを感じたので、これは違和感なく入っていけそうな感じだ。

「ドラゴンボール超」の2月18日の第128話から、久川さんの「ブルマ」が始まるそうだ。
見てみるか…。

スポンサーリンク