チェンソー男の動画の稼ぎ7年で約46万!ユーチューバーは稼げない?

身勝手な言い分でヤマトの従業員を
チェンソーで脅した
自称ユーチューバーのチェンソー男。
逮捕容疑は「暴力行為等処罰法違反」だ。

彼の動画収入は、推測ではあるが
7年で約46万円らしい。

もし彼の罪が「3年以下の懲役または30万円以下の罰金」なら…
その3分の2を持っていかれる。

悲しすぎないか?

スポンサーリンク



先日、チエンソー男の記事を書いた。

エンジン音が欲しかった!チェンソー男ヤマト襲撃の呆れた理由とは!

「ユーチューバーなめとったらあかん」などとチェンソーを持ち出しヤマトの従業員を恫喝。
その様子を、自らユーチューブにアップした。
その後逮捕されたのだが、気になったのは彼のユーチューバーとしての収入だ。

彼のユーチュバーとしての稼ぎは?

どれほどユーチューブで稼いでるんだ、この男は?と思ったら、なんと…

通算獲得金額…46万3515円
推定平均年収…6万1802円

動画再生回数…386万2631回
チャンネル登録者数…1万653人
通算動画投稿数…576本

1動画あたりの再生回数…6705回
チャンネル運用期間…7年6ヶ月

※「チューバータウン」より抜粋
※数字は推測値

…( ・_・) ン?

7年で再生回数、約6万回。
金額は約46万円。

マジか…。

ま、彼の場合、TVでも言っていたが、彼の動画のファンがいろいろ美味しいものを贈ってくれたりするらしい。
他にもいいことはあるってことだろう。

スポンサーリンク

ユーチューブの広告収入は、甘くない・・・らしい

ピコ太郎が、ジャスティスビーバーに「私のお気に入り動画」として紹介され、一気に動画の再生回数が上がったのは有名な話。
かなりの広告収入が入るだろうと噂されている。

以前、ユーチューブジャパンのサイトを開けると「う~、あ!」(スミマセン、こう聞こえたんです)という声とともに「ヒカキン(ヒューマンビートボクサー)」の動画が流れた。
「これ(動画)で、彼はかなり稼いでいる」という噂が流れ、ユーチューバーの存在が一気にメジャーになった。

ユーチューブの広告の単価

ユーチューブの広告の単価=1再生につき約0.1円と言われている。

再生10回で1円、100回で10円、1000回で100円、10.000回で1,000円だ。
こう考えると、動画を作って再生回数が増えれば、今の給料より稼げる、と思って参加する人が後を絶たない…らしい。

ところが、一方では1再生につき0.02円~0.05円という話もある。
再生100回で2円、1000回で20円だ。

1万回で200円…1万回見てもらえる動画を作るのは、かなり難しいだろうな…。
※これは動画再生のみの収入の話です。

他のユーチューバーは結構怒っている!

「バカにネットをやらせるな」※みずにゃんとか、「彼はユーチューバーじゃない」※シバターとか…

彼等の話を聞く限り、なるほどな…と思う。

特にみずにゃんが、今回の件に関して、
「…これ動画にしてあげたら、めちゃくちゃ再生数稼げんじゃないかなって言う予想?たてて、ユーチュブに上げた、本当に軽率なこと。…結果、逮捕されて…完全に消すことって無理…本人にとってマイナス…沢山の人に見られていることによって自己承認欲求や自己顕示欲が満たされちゃったわけよ…それに取り憑かれちゃったわけよ…やっていいこととやっちゃいけないことの線引きぐらいはっきりしろよ…」といろいろ彼個人の考えを話している。

同感だ!
本人(長谷川容疑者)もそれらしいことはTVで言っていた。

彼の話は、今後ユーチューバーを目指す人には特に聞いてもらいたい。

ちなみに…
逮捕された長谷川容疑者は会社に退職届を出していたらしい。

逮捕されることを予想して、という話もあるが、これを機会に今後ユーチューバー1本で稼いで生活しようと思っていたのではないだろうか?

…と、つい思ってしまうのは私だけではないだろう。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク