エンジン音が欲しかった!チェンソー男ヤマト襲撃の呆れた理由とは!

先日ヤマトの配送センターにチェンソーを持って襲撃した男が逮捕された。

その男は逮捕前、TVの取材を受けている。
なぜチェンソーを持っていたのか聞かれると
「…エンジン音が、ボクは欲しかった」と答えた…

なんだそれ?

スポンサーリンク


ヤマト配送センター襲撃のあらすじ

先月のことだ。
ヤマトの配達員が長谷川容疑者の自宅に着払いの品物を届けに行った。

本人は不在で、荷物の話は奥さんや母親には言ってあったらしい。
が、その時対応したのが父親で「お金がない」と言った。
宅配業者は商品を持ち帰った。

商品はWi-Fiルーターで代金は18,000円。

荷物が届かないことに腹を立てた男は午前4時過ぎ、父親と配送センターに行った。
もちろん営業時間外だ。

ここからは、動画の様子

だが、明かりが見えていたようで、男は怒鳴る。

「カスコラ!出てこいや」
「はよ、出てこいや」
「人のWi-Fiルーターパクってんちゃうぞ!」

さらに、出てきた従業員に
「なに持ち帰ってかえっとんねん おまえは」
「早く荷物を出せ!」と、まるで暴力団のように怒鳴った。

そして持ってきたチェンソーを起動させた。
「今すぐ出せ!」と相変わらず、吠えまくる。

「ユーチューバーなめとったらあかんぞ コラ!」と言い
謝る従業員に
「今すぐ出せ、全世界配信やぞ!わかっとんな」
と言い出すしまつ…

見ているこっちは…
“ユーチューバーがなんぼのもんじゃ!”
と思わずツッコミたくなる。

その後は、口調は普通になり
「やっと荷物ゲットできたんでぇ、これで取り敢えず配信業バッチリです」
と逆光で品物を撮していた。
(逆光かよ!)

その後、動画で謝る

実際ユーチューブにその時の動画を載せた。
※今は削除されたようだ。

しかも、その後、謝罪している所も生配信された…

「本当にね、ご迷惑をおかけしました。本当にすみませんでした。」
と頭を下げた。

普通に…声も普通のトーンで、謝っていた。
(なんだ?普通の人じゃん?)

スポンサーリンク

特ダネの取材に答える長谷川容疑者

男の名前は長谷川和樹27歳。
トラック運転手。
自称ユーチューバー。

フジTVの「とくダネ!」は、逮捕4時間前、彼に取材をしていた。
以下は、質問と答え。

なぜチェンソーを持っていったのか」聞かれると
「動画が過激に見えるという発想が出てしまって
と答えていた。

見る限り、動画の人物とは別人のようにおとなしい。

配送センターの従業員との会話や内容について聞かれると…
動画の通りとしか…僕自身もわからないところもあるので…
と、おぼえていないらしい。

実際の自分の動画を見せられて
「普通の人が見たら殺されると思う、身体を切り刻まれるようなイメージを持ってしまいますよね」
と言われると
ああ、まあそうですかね
と答える。

チェンソーを回したのは演出?怒りではない?」と聞かれると
「怒りではないですね。怒りであればチェンソーにならないと思うんですよ。僕の中ではチェンソーと言うのはそのエンジンの音がすごくインパクトがあるって言うのがあの…ユーチューブの中でチェンソーの位置づけなんですね。切るのが目的でじゃなくてエンジン音が僕は欲しかった。

家族は?
「『なんでチェンソーを持っていったん?』と言われましたね」。

レポーターは、動画のイメージがあったので覚悟して行ったそうだ。
実際合ったらソフトで物腰が柔らかかったらしい。

レポーター曰く「動画を配信することに執念を燃やしている」という印象だった。

結局、動画をアップする際の演出で、チェンソーは効果を高める目的があったらしい。
訪ねる時間帯といい、恫喝の仕方といい、ほぼヤラセだ。

こんな動画でも、ユーチューブは、お金お出すのだろうか?

チェンソー男の動画の稼ぎは7年で45万!?罰金ならマイナス?

当の集配センター(クロネコヤマト?)はその後、警察に被害届を出した。

この逮捕で、彼の罪は?

彼の逮捕容疑は「暴力行為等処罰法違反」
この違反の罰金はいくつか種類があるのだが、たぶん…

「集団的暴行・脅迫・器物損壊をなした者は3年以下の懲役または30万円以下の罰金
…ではないだろうか?
この行動、理解に苦しむ。



フォローする

スポンサーリンク