おシャパン食べたい?高橋一生が教習所の優男・俺様教官を演じ分け!ダイハツのスペシャルムービー

こんな教官がいたら、すぐ免許を取りに行くだろう…と思わせる高橋一生の動画をご存知だろうか?

ダイハツの車の機能を紹介する動画なのだが、今が旬、あのイケメン俳優「高橋一生」が、ドライビングスクールの教官となって、若い女性生徒に運転の指導をする、というシチュエ-ションだ。

ちなみに、おしゃパンとは「おしゃれなパンケーキ」のことだ。

スポンサーリンク


2つのバージョンが有り、高橋一生が教習所の「優男(やさお)教官」と「俺様教官」を演じる。

一つは「もし高橋一生が『優男教官』だったら」

優しく笑顔で運転指導をしてくれる「優男教官」、髪は右分けだ。

優男教官は、メガネをかけていて、いつも笑顔だ。
運転中も、褒めてくれるし、緊張して持つハンドル操作に手を添えてくれる。

すると、ちょっと焦る生徒さん。
話を合わせてくれるのはいいのだが勘違いしそうな話題で、よそ見をしてしまう。すると…ビー、という音と目の前に人が!…と思った途端、車は停まった。

そこで高橋教官は冷静に「危なかったですね」「失敗は誰にでもありますから」と言うと、ダイハツの「スマアシⅢ」の説明をする。

“おいおい、教習所の車に「スマアシⅢ」は付いてないだろうし、それじゃぁ、教習にならないだろ!”と突っ込みたくなった。

ま、とにかく笑顔・笑顔・爽やか、な優男教官だった。

安全装備 みんなの安全安心プロジェクト 「安全安心ドライビングスクール 優男教官 篇」

2つ目「もし高橋一生が『俺様教官』だったら」

ぶっきらぼうで厳しいのが「俺様教官」。髪は左分け…おぉ、髪も使い分けしてるぞ!

今度は、「どうも~」とポケットに手を突っ込んで生徒に挨拶する、高橋教官…軽い。

話の語尾に「さぁ~」や「じゃん」を付け、淡々と話す。おしゃれなパンケーキを「おしゃパン」と略す。生徒の女子はタジタジで「ハイ」しか言えてない。

スポンサーリンク

それでも運転見本でバックをしてみせる高橋の横顔に、見とれる女子(笑)。気持ちはわかる、男の俺でもカッコイイと思う。

今度は、生徒がバックしてみるが、なかなかうまくいかない。高橋教官に「あ~あ、そんなんじゃパンケーキ屋さん行けなくなっちゃうよ」って言われてしまう。

そこで、そんな人にために「コーナセンサーが付いている」と高橋のダイハツの車の説明が始まる…。
で、この車にその装置がついていて、あえて切っていたと説明。改めて、その装置を作動させ、もう一度挑戦!

一生懸命やって、やっとうまくいくと「やるじゃん!」とやっと笑顔。見事なツンデレだ。

「安全安心ドライビングスクール 俺様教官 篇」

う~ん、女はみんなこの笑顔にやられるんだろうな。男が見てもカッコイイもんな。
そしてこの使い分けは、さすが役者、だ。

最後には「残念ながらこの教習所は実在しません。したがって講習内容はフィクションです。」という文字がでる。

だよな、やっぱり、あり得ないし…。

ちなみに…ダイハツのHPで「優男教官と俺様教官、どっちの高橋教官に習いたい!?」ということでダイハツのツィッターをフォローやハッシュタグで投稿すると抽選でクオ・カードやプレゼントが当たるらしい。

詳しくは「みんなの安全安心プロジェクト」⇒https://dport.daihatsu.co.jp/cp/anzenanshin/
締切は17日なのでお早めに!

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク