ディーン・フジオカが報道番組のインフルエンサー…って、なんだ?

朝のTV小説「あさが来た」で
有名になった俳優ディーン・フジオカ

その後、いくつものTV番組や
CMでも大活躍中だ。

その彼が、今度は4月から始まる
ニュース番組に出演することになったという。



4月から始まる報道情報番組「サタデーステーション」

4月スタート!
テレビ朝日系新ニュース情報番組
「サタデーステーション」
土曜日20時54分~

テレビ朝日では、4月から土曜日は「サタデーステーション」、日曜日は「サンデーステーション」と週末の夜に新しい報道番組を開始する予定だという。

これまで「サタデーステーション」について、わかっていたのはメインキャスターは、元フジテレビアナウンサーの高島彩だということ。

内容はニュースやスポーツ、エンタメなどの、情報を取り上げ、「サタデー」なので、1週間を振り返る役割もある。
イメージとしては、現在放送中の「報道ステーション」よりは少しカジュアルな内容になるそうだ。

ディーン・フジオカはインフルエンサーとして出演

インフルエンサー…インフルエンザではない(笑)

インフルエンサーとはマーケティング用語で「世間に影響力を持つ人」という意味らしい。
具体的に言えば、芸能人、スポーツ選手、知識人、専門家、がそれにあたるらしい。

「サンデーステーション」では、そういう立場で高島彩と番組進行することになるということなのだろうが…
聞き慣れない言葉なので、いまいちピンとこない。

要は、日テレの『NEWS ZERO』(ニュース ゼロ)の櫻井翔のような、感じか?
あれはキャスターか?解説とも違うか?

アヤパン(高島彩)だし…見るしかないだろうな。

ディーン・フジオカがニュースに適役と考えられる理由

ディーン・フジオカのプロフィールは、かなりグローバルだ。

シアトルの大学に留学。
2005年から香港、台湾、インドネシアなど主にアジア圏で活動していた。
ジャカルタに妻子がいる。
日本語、英語、中国語、インドネシア語など4ヶ国語(5ヶ国語といううわさも)が話せる。

ちなみに、名前はカタカナだが、もちろん日本人。
俳優、ミュージシャン、モデル、映画監督…と多才でもある。

奉仕活動もしている、など社会的にも活躍しているらしい。

たぶん、頭も相当いいのだろう。
顔もいいし…ニュース番組に適役かと、思われる。