アッコにおまかせ!(TBS)で紹介した警視庁防犯アプリ「Digi Police」とは?

日曜のTBS「アッコにおまかせ!」で
線路を逃げる痴漢が増えている
という話題になり
「痴漢防止シール」と
「防犯アプリ」が紹介された。

アッコにおまかせ!(TBS)で紹介した痴漢撃退シールを深掘り!

使い方が簡単そうで、
無料だという痴漢防止アプリ
「Digi Police(デジポリス)」
を実際インストールしてみた。



防犯アプリ「Digi Police」の「痴漢撃退」の使い方

アプリは無料なのでダウンロードしておく。

警視庁の⇒防犯アプリ「Digi Police」ダウンロードサイト

このサイトで使われている画像はバージョンアップ前の画像らしく「痴漢撃退」の文字が見当たらない。が、実際ダウンロードすると2の画像の様にちゃんと下のバーに「痴漢撃退」の文字が入っている

使い方は簡単。

1 アプリのアイコンをクリック

2 この画面になる

3 下の方にある「痴漢撃退」をタップすると

4 この画面になる

5 とりあえず、これを周りの人に見せる

これで、誰かが痴漢を睨むとか注意してくれれば、いいのだが…

6 それで駄目な時は、この画面をタップすると…

7 この画面になり「やめて下さい」という「声」も出る
※マナーモードでも声は出る!

痴漢にあっても、実際声を出せない女子が多いという。
そんな時にこのような機能があれば、少しはなんとかなるかもしれない。

さすがにここまですれば痴漢も諦めるだろう。

アッコが実際、番組内で使ってみて「電車内なら聞こえるね」という感想だった。

実際鳴らしてみると、それほど大きくはないが、小さくもない。
隣や後ろにいれば、聞こえると思う、大きさだ。

電車には最近乗っていない。
が、もし自分が通勤で電車を使っていて、この電子音の「やめて下さい」という音が聞こえてきたら…

あ、このソフト使ってるな!
痴漢しているやつはどいつだ?
と探すに違いない。




防犯アプリ「Digi Police」とは

警視庁のHPによれば…
このアプリは昨年3月に提供を開始したもの。
※「痴漢撃退」は、新しくバージョンアップ(7月15日)後についた新機能らしい。

このアプリは、もともと痴漢撃退意外の防犯機能が色々付いている。

・犯罪発生情報
・不審者情報
・警察署検索
・公開捜査情報
・防犯ブザー等の実用性
の他
・スナップショット機能
・キャラクター収集機能

など娯楽性を兼ね備えた、意外と使える警視庁公認の無料アプリケーションということだ。(HP参照)

これらの内容は、実際アプリを入れて確認することをおすすめする。

一通り見てみた

防犯ブザーも付いていて、メール設定も出来るので子供のスマホにも入れておいてもよさそうだ。
マップも出るし、サギにあわないように勉強もできる。
「公開捜査」では、指名手配犯の写真や内容を見ることが出来る。
ニュースも入るので暇な時はチェックできそうだ。

可愛い女の子のキャラクターが最初から入っていて、それを入れて写真を撮ったりすることも出来る。

こんな感じ↓

最初、このアプリ、記事を書いたらすぐ削除しようと思っていたが、意外と面白いのでしばらく入れたままにしておこうと思う。

防犯アプリ「Digi Police」ダウンロードサイト