スマホ端末実質0円撤廃!遂にドコモが発表!

sumaho118
先日、ドコモが端末値上げを発表しました。
これは「実質ゼロ円」でのスマホの販売をやめるということでもあり、携帯大手3社で初めての発表です。

スポンサーリンク


現実になった&なる?安倍総理が言った「携帯料金の引き下げ」

これは、昨年総務省が出した
要請書に答えた形を表した
といってもいいでしょう。

昨年9月に安倍総理が
「携帯料金の引き下げ」を
総務省に検討を指示。

それを受けて、
有識者会議が10月から始まり
12月の案がまとまり、18日
総務省が
3キャリアに要請しました。

出したのは
「スマートフォンの料金及び
端末販売に関して講ずべき
措置について」という要望書です。

3キャリアとは…
「株式会社NTTドコモ」
「KDDI株式会社」
「ソフトバンク株式会社」のことで
各社長とCEOあてに
出されていました。

その内容は
・スマートフォンの料金負担の軽減
・端末販売の適正化等
・MVNOのサービス多様化を通じた
料金競争の促進

簡単にいうと…
「新規契約者への過剰な優遇を
改善して通信量が少ない
ユーザー向けのプランを作って
欲しい」ということらしいです。

具体的にこれから、どうなる?

★ドコモの場合
・スマホ本体…1~2万円値上げ
・実質ゼロ円撤廃

結果的に
・乗り換えや新規加入で端末を
 購入する利用者の負担が増える
長期利用者の負担は減る

実際ホームページを見ると
新料金プラン
「カケホーダイ&パケあえる」

というプランが新しく入っていました。
基本使用料1,700円~

他社はどうか?調べてみると…

スマホが月額4,900円から利用可能に

★ソフトバンクは
ライトユーザー向けに、4月以降
「スマ放題ライト」「スマ放題」
というプランを実行する予定です。
月額利用料金
●スマ放題ライト 通話し放題ライト
基本プラン…1,700円
データ定額パック
小容量(1GB)…2,900円
S!ベーシックパック…300円
計4,900円から利用可能。

●スマ放題 通話し放題プラン
基本プラン…2,700円
データ定額パック
小容量(1GB)…2,900円
S!ベーシックパック…300円
計5,900円から利用可能。

※今まで基本データの最低料金は
「データ定額パック・小容量(2)」
で2GB 3,500円だったのが
今回の小容量(1)は1GB2,980円

本体の料金は… 新規購入の場合
iPhone 6s=16GB 93,600円
割引ありで…24回払いの場合
実質432円/1ヶ月
※変わるか、今のところわかりません

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク