手抜きわさビーフが全国発売! エイプリルフールの架空の商品が現実に!

手抜きわさビーフ?

あの「わさビーフ」の何を
手抜きしたというのだ?

「わさビーフ」の製造元
山芳製菓が、7月19日から
「手抜きわさビーフ」を
販売するそうだ。

買えるのは、
全国のローソンとポプラ
(関東以西で展開)
値段は、税抜き200円だ。

スポンサーリンク


この「わさビーフ」。
実は、過去に面白い話があったので紹介する。

2014年に『「わさび抜き」わさビーフ』を発売?

山芳製菓では
2014年エイプリルフールに、
Twitterで
『わさび抜きわさビーフ発売』
というツイートをした。

もちろんジョークだった。

しかし、
これがなんと41,000を超える
リツィート記録した。

こんなに沢山の方が
注目してくださるならと…

その年の11月、
本当に「わさび抜きわさビーフ」
を発売してしまった(笑)。

2015年今度は『全部抜きわさビーフ』

翌2015年のエイプリルフール。
「今度はわさびもビーフもポテトも抜きました。中身ゼロ!カロリーゼロ!空気のような軽さを是非体験してみてください」
とツイートとした。

また話題となったが、
さすがにこれは発売されなかった

2016年の今年は『手抜きわさビーフ』

そして今回、
2016年エイプリルフールにツイートされた
「手抜きわさビーフ」

当初
「2016ニコニコ超会議」での
イベント限定のお土産として
販売されたもの。

だが「一般でも販売してほしい」
という声が大きくなった。

満を持して7月19日に
全国発売されることになった。

スポンサーリンク

「手抜きわさビーフ」とは

「わさビーフ」といえば、
1987年に山芳製菓が
発売したポテトチップス。

濃厚なビーフの旨みとコクに、
わさび独特のツンとくる風味
爽やかな後味が組み合わさった
ロングヒット商品だ。

対して「手抜きわさビーフ」
ポテトをスティック状に
揚げたもの。
味は付いていない(笑)。

付属の「仕上げパウダー」で
自分好みに味付けするという趣向。

つまり
“味付けの手間を「手抜き」した”ということのようだ。

尚、担当者によると
「面白がってもらうのと同時に、商品にする以上は喜んでもらいたいのでしっかりとした味付けにしています」
とのこと。

付属の仕上げパウダーを
全部使えば、味はかなり
濃い口になるそうだ。

2014年の反省を踏まえて…

2014年に発売された
「わさび抜きわさビーフ」では、
話題性のほうが先行してしまった。

「ビーフとビーフ?」
「少しはわさ感を残そうよ!」
「ただのポテチじゃん?」と、
味に対する評判は
あまり高くなかったようだ。

が、
今回は味に関してもかなりの
自信があるようで期待できそうだ。

今から7月19日の全国発売が
待ち遠しい。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク