育てるヤクミも5月17日から販売!ファミマの栽培キット「育てるサラダ」騒動からの…

ファミリーマートで販売されている
「育てるサラダ」が巷でいろいろ
話題になっている。

が、同じシリーズで
「育てるヤクミ」も
5月17日販売予定だ。

こちらの方は、
薬味の定番「青じそ」と「葉ネギ」だ。

スポンサーリンク


ファミマガーデンの栽培キット「育てるヤクミ」

薬味の定番「青じそ」と「葉ネギ」。
どちらもこれから、そうめんや
刺し身などに、ちょっと欲しい、
という時期がやってくる。

栽培キットのいいところは、
新鮮で美味しいしそネギ
食べたい分だけ摘んで、
すぐ食べられることだ。

これは、かなりうれしい。

必要な物、肥料や土まで全て
セットされているので、
植え方や育て方も超簡単のようだ。

しかも葉っぱなので、
少しずつ摘むなら、次々と生えてくる。

とりあえず、食べられるように
なるまで50日から60日。

販売されたらすぐに
植えないと間に合わないか?

ちなみに「育てるサラダ」は、
「レタス」と「バジル」の2種類だ。

スポンサーリンク

育てるサラダで一騒動

“美味しそう、食べよう!と
思ったら土が入っていた!”

コンビニのファミリーマーケットが
4月19日から販売している「育てるサラダ」。

パッケージが、美味しそうな野菜の
写真なので「普通のサラダ」と
間違えて購入した人がいるという。

実際ファミマの店員も割り箸や
お手拭きを付けてくれた、
という話もあるらしい。

「育てるサラダ」を陳列している位置も、
ほとんどの店舗がサラダ売り場の近く、
だというから、紛らわしい。

ファミマの答え

惣菜売り場の近くに置く理由
普段カット野菜やサラダを
購入している客に興味を
持ってもらうため

店員が箸をつける理由
各店舗に任せている。
土をほぐすのに割り箸などが
必要になるので、
それを分かった店員が
つけているのかもしれない

何れも微妙な解答だ。

個人的には、
この4種類を窓際で育てて、
毎日楽しむのも悪くない、と
思っているが…。



フォローする

スポンサーリンク