ファンキー加藤、始球式の裏話、オリックス球団のボヤキと様子

ファンキー加藤は、
ダブル不倫の情報が流れた翌日
自身の映画の告知の為に
オリックス中日戦で始球式の
予定が入っていた。

こんなに騒がれていたら、
投げづらいだろうな、
と誰でも思ったと思う。

等のオリックス球団の首脳も
「これ無理にやる必要があるの」と
ぼやいたらしい。



さらにオリックス側も「中止かと思ったら予定通りやるそうです」と苦笑いしたとか…

それでも加藤は、投げた…
私は彼は「偉かった」と思った
それだけは言っておこう。

ファンキー加藤の始球式

ファンキー加藤が自分の映画告知の為
始球式をするのは以前から決まっていて、
公式サイトを見ると、投げるのを
楽しみにしている様子が伺えた。

ところが始球式の前日に
W不倫騒動勃発。

始球式をするのか、辞退するのか
私も気になっていた。

サブイボマスクの始球式、不倫認めたファンキー加藤、投げる?

結局、彼は投げた。
顔面蒼白のまま投げ終わってから
謝罪の言葉をのべ、去っていった。

この針のむしろ状態の中で
自分の仕事を全うした姿に、
私は男らしさを感じた。
ファンキー加藤、始球式で謝罪!柴田元妻の勝ち?(憶測)
確かに、球団側の言っていることは分かる。
当事者だし、気になるのは当然だろう。

記者には…

当日、芸能担当者は立ち入り禁止になった。
その為、始球式にあるはずの
「囲み取材」
「ぶら下がり取材」
「コメント発表」がすべてなしだった。




マスコットたち…

エスコート役バファローベル、打者バファローブル、捕手ドアラが招集されミーティング。
始球式で「余計なことをしないように」念を押されたようだ。

ファンキー加藤一行

予定ではマスクをかぶって登場するはずだったらしい。
(騒動前は、私もマスクを被って出てくるだろうと予想していた)

だが、最初から最後まで素顔だった。
笑顔もなく、引き締まった面持ちで投球。
その後、謝罪…

観戦することもなく、いなくなったらしい。

本来、
始球式で投げるということは、
光栄なことだし、見る側も
誰が出るのかと、楽しみにする。

盛り上がるイベントの一つでもある。

ところが、
ファンキー加藤は、
投げたあと、マイクを持ち
映画の告知は一切せず
謝罪のみという異例の
始球式になった。

途中、観客の失笑もあり、
白けた様子も伺えた。

予想出来たこととは言え
彼にとっても精一杯の事
だったと思う。

辞退は、出来なかったのだろう。

そして球団も、
決まっていることだから
「やるな」とは言えなかっただろう…

ボヤキや苦笑いで済むのなら
これでよかったんだと、私は思う。

ま、この日オリックスさんは負けたらしいけどね。

そういえば、
今日から「サブイボマスク」が公開される…