富士フィルムの新CM「マシマシましかく…」に三四郎起用!狙いすぎ!(笑)

広瀬すずと「ましかくん」が歌う富士フィルムCM、もう見ただろうか?
その歌詞が、ほぼ早口言葉。

腕で、四角を表現しながら
♪マシマシマシマシましかくプリント♪
と歌うのだが…

ましかくんという四角の顔と身体の鹿の被り物をしているのが、お笑いコンビ三四郎の「絶望的な滑舌」で有名(笑)な小宮。なので、当然?かみかみで、歌えきれてない。

そして、左側で偉そうに、注意するのが相方の相田。このやり取りが、結構面白い!

スポンサーリンク


富士フィルムのCMでおなじみの広瀬すず。
今回の新CMでは、今人気上昇中のお笑いコンビ「三四郎」と一緒に早口言葉に挑戦している。

「マシマシマシマシましかくプリント」う~ん、言えない。

特に一番難しいのが最後の1節。
「思い出マシマシますますマシマシましかくプリント」

これは、練習しないと、とても言えそうにない… (・_・;)

被り物をしていていても、小宮とわかるのも不思議だ。
相田が偉そうな割には、ギターを弾けてない気がする…

三四郎とは…

名前ぐらいは、聞いたことがあるが最近、人気がでてきたお笑いのようだ。

・小宮浩信 相田周二のお笑いコンビ
・事務所 マセキ芸能社(2013年~)

「絶望的な滑舌」という芸をユーチューブで見た。

スポンサーリンク


滑舌が良くないことから相方には違う意味に聞こえる。
また相方も「なるほど、そう聞こえるかも」と思うような答えを出す。
それを訂正しながら、一生懸命伝えようとするのが、また面白い。

一種独特な芸風だ、人気があるのはよく分かる。
このCMに、活かされている。

経歴を見る限り、優勝こそないが、毎回上位で決勝進出や準優勝になっている実力派でもあるようだ。

「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」の金曜パーソナリティもやっている。

ましかくプリントとは

富士フィルムが「写真プリントの新しいスタンダード」として始めたものだ。
その名のとおり、写真プリントが正方形になっている

そのメリットや特徴としては…

・スマホ画像におさまりやすい
・4タイプ(枠あり、下フチ、広フチ、枠なし)
・サイズ89×89mm

なるほど、スマホ画像にはいいかもしれない。
店頭やネットで申し込みができるそうだ。



フォローする

スポンサーリンク