藤井美菜は今年、必ず来る話題の女優!!!韓国で最も有名な日本人!!深掘り!

藤井美菜という女性を
知っているだろうか?

韓国で最も有名な日本人。
NAVERリアルタイム検索ワード」で
第1位獲得した…

2016年、かならず来る話題の女優だ!
(と個人的に思っている)。

スポンサーリンク


藤井美菜…そういえば見たことある!

あまり馴染みのない名前かもしれません。
それもそのはず、今は、日本より韓国で大人気の女優なのです。

でも、ドラマ「ブラッディーマンディー」※主人公高木藤丸(三浦春馬)、九条音弥(佐藤健)の同級生浅田あおい役で出ていたので私は記憶してました。結局、殺されちゃうんですけどね…

それから「キリンビール 氷結」のCMに出ていたんだよと言えば、ああ、あの娘ねという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近ではヤクルトのCMで大泉洋の奥さん役でヤクルトレディになった彼女の姿が見られます。
※そういえばこの二人は、映画「シムソンズ」では監督と選手でした

目がぱっちりしていて、かなり可愛い(ワタシ好み…いや、娘にしたい美人)です

1988年7月15日生まれの27歳、A型。
アメリカのサンディエゴで生まれ、生後10ケ月で帰国。
高校進学後、本格的に芸能活動を始めました。

2005年に出演した「インテル」のCMが話題となり、当初予定されていた放映期間が延長されるほどの人気となりました。
2006年公開の映画「シムソンズ」(女子高生のカーリングチーム・シムソンズの成長を通して青春時代の紆余曲折を描いた映画)で映画デビューを果たし、その後はCMやTVドラマ、映画、舞台と多岐に渡る活動でその才能を開花させました。

2014年に出演した日本映画「女子―ズ」では、桐谷美玲・高畑充希・有村架純・山本美月(今思えばすごいメンバー!)という、今をときめく美人女優らとメインキャストを務め、見事大ヒットを記録しました。

スポンサーリンク

韓国で活動開始

ある時、日本で大ヒットした「冬のソナタ」を見て「これを字幕なしで見たい!」という不純な(?)動機から、大学在学中に第二外国語として韓国語を専攻。

2012年から本格的に韓国での芸能活動を開始し、同年TVドラマ「ドラマの帝王」に起用され、一躍注目女優に!
近年はバラエティー番組に出演したり、ファッション誌の表紙モデルにも選ばれたりと、その注目度の高さが伺えます。

そして、日本でも大ヒットを記録した映画「猟奇的な彼女」の続編である「猟奇的な彼女2」へも出演し、その人気は韓国のみならず日本・中国へと広がりそうです。

2016年 注目映画「デスノート2016」へ出演

今回、2016年に公開が予定されている話題の映画「デスノート2016」に、デスノート対策本部特別チーム捜査官・七瀬聖(ななせ しょう)役として出演することが決まりました。

「猟奇的な彼女2」もそうでしたが、この「デスノート2016」も大ヒット映画の続編です。
ご存知の通り成功した映画の続編というのは、とても難しいんです。
1作目のイメージや、それとの繋がり、なにより、観客の期待値が高いからです。

それら全て背負っての2作目ですから、俳優さんのプレッシャーは相当なものです。
そしてそれらをはね退ける実力が必要とされます。

そんな「続編」に起用されているのですから、それだけでも期待値と注目度の高さが伺えます
秋頃公開予定とのことですが、今から注目必至の一作ですね。

そして、藤井美菜に大注目です!!

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク