がっちりマンデー!!で紹介された業務用便利グッズ「デオマジック」のまとめ!

24日のTBS「がっちりマンデー!!」は、業務用便利グッズを紹介した。

・山梨県から「ブドウ農家に欠かせない便利グッズ」
・山口県からは「フォークリフトに使う便利グッズ」
・匂いを変えるという新発想からできた「デオマジック」

先日、この番組の予告からいろいろ紹介されるものを予想しながら書いたが、やはり放送を見ると、他にも色々出てきた。

⇒がっちりマンデー!!牛の匂いがお菓子の匂いになる「デオマジック」を紹介するらしい!

今回は「デオマジック」という便利グッズ。番組で紹介された内容をまとめてみた。

スポンサーリンク


牧場の臭い対策の業務用便利グッズ「デオマジック」

兵庫の赤穂市、丸尾牧場の社長の長年の悩みは「牛の匂いが臭いので周りに気を使う」ことだった。

ところが、今は牛舎の入り口に「デオマジック」を使っていて、120頭の牛の臭いを、甘い匂いに変えている、というのだ。400メートルはなれている近所の人の話でも「以前は(牛の臭い)匂いがきていたが、最近は甘い匂いがするようになった。」という。

入り口で使っている「デオマジック」は少しの量で匂いが変わるらしい…その原理とは?

悪臭を利用していい匂いを作る

ネオマジックの開発に携わった繊維メーカー「シキボウ」辻本裕さんによれば…

「高級な香水には、色んな香りが混ぜられている。その中に糞便の匂いもちょっとだけ入っている。その香水から、糞便の臭いを取り除いた香りを作っておけば、実際に糞便の臭いが加わった時に香水に変わる


by Amazon

デオマジックは「不快な悪臭を取り除いた香水になる一歩手前状態にしておいて悪臭が加わることによって完成する」新発想の便利グッズ、だという。

実際、番組でも現場に行ったスタッフが「牛糞の切り返し作業で出るとんでもない臭い」がデオマジックで「甘い匂いに変わった」と言っていた。ちなみに、かかる費用は1日千円ぐらいだそうだ。

販売は「凸版印刷」で

現在は、畜産業者に関わらず、色んな所に対して「凸版印刷」が販売開拓をしているそうだ。

例えば
・バキュームカーの真空ポンプ内の潤滑油に混ぜる
・生ゴミ回収車のゴミ投入口に噴霧
など。

売上金額は秘密だが2014年に発売してから前年比3倍のペースで売上が伸びているらしい。

スポンサーリンク

加藤らが実際ためしてみて驚いた!

「デオマジック」に対しての加藤や松岡などの意見は

・便利グッズのレベルを超えている
・発想が、消臭じゃないところがすごい

ということだった。

実際、彼らが科学的に作った臭い匂いにこれを噴霧し試してみた。すると…「美味しい匂いに変わった」「ナッツの香りがする」とかなり驚いていた。

そして「近所にこの匂いが蔓延したら平和だよ」「近隣の人達、働いていいる人達が助かる」という結論で、番組は終わった。

補足として、以前の記事にも書いたが…

【お試し版】デオマジック(300ml)
不快な臭いを良い香りに「変える」驚きの新発想!糞便臭向け消臭剤
販売価格:993円(税込) 9月25日(月)10:00 販売開始予定
※詳しくはenekoshop⇒http://www2.enekoshop.jp/shop/mermaid/

⇒がっちりマンデー!!で紹介された「三森商店」の業務用便利グッズのまとめ!
⇒がっちりマンデー!!で紹介された「兼子産業」の業務用便利グッズのまとめ!

Amazonで見つけた「デオマジック」商品

うんちのいやなニオイを花の香りに変えるスプレー
嫌なニオイがお花の香りに変わる stink changer


スプレーするだけで、使用済みオムツごみ箱がいい香りになるらしい。
介護の現場にもおすすめ!だそうだ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク