ソビトってなんだ?GReeeeNの映画の『キセキ ー…』より…

ソビト…

4人の音楽グループ「GReeeeN」が作った造語。
「素人」「空人」と書き自由に新しいことに挑戦していく人のこと。

そして、1月28日公開される映画『キセキ ーあの日のソビトー』の主題歌のタイトルでもある。。
映画の出演者が出ている、この曲のPVも18日から公開されている。

スポンサーリンク



ダブル主演の松坂桃李や須田将暉が、最近まめにTV番組に出演している。
彼等本人が宣伝していることもあって、GReeeeNの映画『キセキ ーあの日のソビトー』は、公開前からかなり盛り上がっている。

「GReeeeN」とは

4人とも、医療と音楽を両立しているため、顔を伏せて活動している。
しかも活動拠点が北海道や沖縄などバラバラで、音楽創作はインターネット上でのやり取り…
というすごいグループだ。

こういうエピソードも気になるし、ファンでなくても今回の映画はかなり注目してしまう。

彼等の作る曲は人気があり、ヒット曲も多い。
曲のプロモーションビデオには、人気俳優が多く出演しストーリー仕立てなので、見る側をワクワクさせる。

映画『キセキ ーあの日のソビトー』とは

「GReeeeN」の代表曲「キセキ」誕生にまつわる、本当にあった奇跡の物語。
出演しているのは松坂桃李と須田将暉など、若手俳優たちだ。

音楽に挫折した兄と音楽に惹かれる弟
その才能に気付く時すべてが変わる

歯医者と音楽…
一つの夢を叶えるためにあり得ない作戦

前代未聞の覆面デビュー!?

2つの夢を追いかけた若者たちが奇跡を起こす。 ※映画予告より

まだ放映前なので、時々見かける予告やHPでしか内容はわからないが、かなり期待できそうな映画なことは確かだ。

スポンサーリンク

グリーンボーイズが結構いい!

GReeeeNが「GReeeeN」になる前の名前が「グリーンボーイズ」。

日、さいたまスーパーアリーナにてGReeeeNが開催した
“あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』”
のオープニングに、映画で4人の役をやっている俳優たちが「グリーンボーイズ」として登場した。
※菅田将暉(ヒデ)・横浜流星(ナビ)・成田凌(92)・杉野遥亮(ソウ)

ステージでは、彼等が歌う「キセキ」や「声」も披露され、会場はかなり盛り上がったようだ。
それ以来彼等は「グリーンボーイズ」として、歌番組やバラエティ番組などに出演している。

菅田将暉をはじめ全身で歌い、飛び上がる各メンバー。
若さがあふれ、歌が楽しという感情が伝わってくる。

本当に映画が見たくなる…
公開は1月28日からだ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク