ハナタレナックス珍道中ついに全国放送!スタッフの裏話サイトも必見!

2月12日は、待ちに待ったハナタレナックスの特番の全国放送の日だ。

彼等のふるさと北海道の知床を舞台に、5人が2台の車に乗ってお題の看板を探しながらドライブする、という企画。役者として大活躍している彼等の真の?姿が見られる番組だ。

実はハナタレナックスのスタッフの裏話が載っているサイトを見つけた。
読んでみたら、このタイトル「ハナタレナックスの由来」もわかった!

結構、面白い!

スポンサーリンク


ハナタレナックスEX(特別編)
「世界遺産・知床をゆく チームナックス5人旅」
ついに2月12日(日)ごご1時55分から放送!

“ハナタレ”スタッフが語る彼等の面白さ

そのサイトは「テレビドガッチ」。
2月8日から、3回ほどに分けてナックスの5人の素顔について「ハナタレナックスのスタッフ」の裏話を公開している。 テレビドガッチ⇒http://dogatch.jp/

北海道で「ハナタレナックス」のスタッフをやっている彼等。
東京では彼等の演技を素晴らしいと褒めてくれるのだが、素を知っているのでむずがゆい感じがあるらしい。

北海道のロケは彼等自身がプライベートに近い感覚で臨んでいる。
実は凄い人達とおバカな番組を作っているんだなと思っている、という。

今回は、冒頭からハプニングだらけ。
ハナタレナックスは、もともとかなりの「ゆるさ」が見られる番組だが、ゆるさ加減がさらにアップしている、そうだ。

『安田顕、“ハナタレ”スタッフから「バカヤロウで賞!」を獲得』

知床ロケであえて賞をつけるとしたら安田が「ベスト馬鹿やろう賞」なのだそうだ。
前回の全国放送で大遅刻をした安田。
そこで骨伝導で喋れ!と大泉に振られた。

そして今回も実は何かをやらかしている、という噂はある。

予告にも例の骨伝導?で謝っているシーンがある。
しかも裸で…何があったのかは見てのお楽しみ、か。

『森崎博之のリーダー論「メンバーを一番愛している奴が…」に番組スタッフ感動』

ではリーダーの森崎に「メンバーを愛しすぎてるで賞!」をあげたい、という宣伝担当者の話。
地元北海道で、一番頑張っているリーダー森崎。このメンバーをまとめている、筈のリーダーが一番勘違いをし易いらしい。
今回の番組には、メンバーを一番愛している感が出ている、という。注目しよう。

スポンサーリンク

『戸次重幸のポロリを回避… モザイク要らずの特撮“小山フィンガー”誕生秘話』
スタッフの中のカメラマンがチームナックスとの思い出のエピソードとして“小山フィンガー”をあげている。
これは、ファンの間では有名な話らしい。
カメラマンの思いつきで生まれた撮影エピソード。
戸次の露天風呂のロケの珍レポートの話らしいが、これも面白い。

ハナタレナックスの由来

ハナタレナックスというタイトルは初代のプロデューサーがつけたらしい。
・はなたれ小僧の「ハナタレ」
・彼らが駆け出しだった時代に始まった番組なので「世に放(はな)たれる」
・華(はな)のないタレントの略。
・はなたれ小僧たちの「小僧」をナックスに変えて付けられた。

といろいろあるらしい。
最初はなんだ?この名前と思ったがこうして聞くと、奥が深い。

※以上「テレビドガッチ」参照

テレビドガッチとは

テレビドガッチは、地上波テレビ局の番組を中心に、様々な話題を発信するエンタメ情報サイトです。

「テレビをもう一歩面白くする」をコンセプトにしていて、いろいろな情報がわかるサイトだ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク