超ウケた!「水曜日のダウンタウン」で聞いた「ハンマーカンマー」ってなに?

7日に放送された「水曜日のダウンタウン」。
この日のネタ「店内BGM、有名曲が違う歌詞になっていても気付かない説」。
この説の検証に使われたのが、モノマネの英明が歌う徳永英明の『壊れかけのRadio』の替え歌だった。

この曲、歌詞がなんと「ハンマーカンマー」だけ

これは、笑えた!



水曜日のダウンタウンの1コーナーで…

TBSの「水曜日のダウンタウン」は「芸能人が提唱する様々な説を検証する」という番組だ。
時々、外れもあるが、たまに面白いものもある。

世の中の様々な説を検証する「みんなのコーナー」というコーナーがある。

プレゼンターの小籔が「なんとなく聞いているから気付かれないシリーズ第2段」として取り上げたのは「店内BGM、有名曲が違う歌詞になっていても気付かない説」。
これは特に面白かった。

喫茶店などの店内で流れている曲は意外と聞いているようで聞いていない。
有名な曲が、替え歌で店内で流れていても、以外に気付かれないのではないか?という説を検証した。

いくつかの曲とパターンで検証。

検証方法は、芸人3人を別日に店に呼び出し、ものまね芸人に歌わせタモの店内で流す、というもの。

「あー夏休み」の曲を3段階で歌詞を変えていく方法や長渕の「トンボ」の歌詞をまるまる「シャボン玉」にするなど…何れも1~2人が気づく程度だった。

そして、最後の検証が、徳永英明のモノマネを得意とする「英明(「えいめい」または「ひであき」)」が歌う『壊れかけのRadio』ハンマーカンマーver.だった。


英明が歌う『壊れかけのRadio』ハンマーカンマーver.

徳永英明のモノマネで有名な英明。
本当にそっくりに歌うので、知っている人も多いだろう。

この替え歌をアレンジしたのが…

もう「ハンマーカンマー」でわかる方はわかるはず…
「ハリウッドザコシショウ」だった。

「ハンマーカンマー」は、彼が古畑任三郎のコントで、モヤモヤ話す時に使うお馴染みのフレーズだ。

これは、3人とも気づく…

歌詞がとにかく全部「ハンマーカンマー」
歌は上手いのに歌詞がハンマーカンマーっていうのはかなりの違和感とインパクトがある。

ターゲットはバイきんぐの小峠、ますだおかだの岡田、Every Little Thingの伊藤。
コレはさすがに、3人とも早い段階で気づいた。

岡田は「誰バージョン?」「徳永さんはカバー多いからなこんなバージョンある?」「ハンマーカンマーバージョン?」と結構反応していた。

伊東は変な顔をして「ユーセンかな?」とつぶやいたり、首ををかしげていた。
小峠は「ハンマーカンマーだって」と、とにかく笑う。

これは、かなりウケる、ある意味びっくりだ。
そして、耳に残る。

英明のツイッターを見ると…

歌詞カードを見て一瞬戸惑ったらしい(それはそうだろう)。
それでも、大好きな曲、言葉は関係ない!と心を込めて歌ったそうだ。

その時、渡された歌詞カードの写真も載っていた。
よく見ると(小籔も指摘していたが)最後の「壊れ かけの レディオ」のこの部分だけ…
「ハンマー ハンマ カンマー」だ(笑)。

ちなみに…
このレコーディング、2時間かかったらしい。