ジャパネットのCM…桜が綺麗すぎ! どこで見られるの? 

2017年ジャパネット春の家電祭りのCM「春といえば」篇…
国分太一と川口春菜が、春爛漫の桜を背にテラスで背中合わせで座っている。

国分太一が「春といえば花見」を思い浮かべ
川口春菜は「春といえば新生活」を思い浮かべる…

それにしても、圧倒的な満開の桜…

申し訳ないが、最初にこのCMを見た時、国分太一や川口春奈より桜の方に気を取られ、CMの内容が頭に入らなかった。
あの絶景は、どこで見られるんだ?

調べてみた。

スポンサードリンク


ネット上を探すと桜を見ながらお茶を飲むことができる場所は、結構ある。

だが、これほど間近で、大きな桜の木を眺めることができる場所、となると…

「八芳園」のようにも見えるが…

東京の港区白金台にある結婚式場「八芳園」。
この中のにあるThrush Café(スラッシュ・カフェ)によく似ている。
メイキングには、撮影は1月とあったから、桜はたぶん合成だ。

・CMのメイキング映像に映っていたテラスの様子
国分太一が歩いてくるカフェの天井の画像
・柵の模様や椅子

などから、そう推理してみたが…。
※外れていたらごめんなさい←外れている可能性、ありです。すみません。

ただ、実際「スラッシュカフェ」のテラスの向こうには、樹齢120年の吉野桜の古木があるそうだ。
満開ならCMのような感じで、桜を堪能できるらしい。

「旅ぐるなび」のサイトに写真があった!
⇒https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_582/

八芳園は、1万2000坪の敷地内に庭園のあるレストラン・結婚式場だ。
本館ロビーの左手に、カフェがある。

店内のどこからでも庭園を眺められるそうだ。
5種類80本の桜の木があり、早咲き、遅咲きと開花時期が違うので長い間桜を楽しむことができるらしい。

特にカフェテラスから眺める桜は、人気があるようだ。

スラッシュカフェ

コンセプト
スラッシュカフェは、その日、その時に農園から届いたお野菜を使ってシェフが作り上げるお料理をお届けします。
心も身体も元気になり、そして人生までもが豊かになるような、そんな人に優しいカフェを目指しています。
~お天気の良い日はテラスでのお食事もおすすめです。季節ごとに、時間ごとに様々な表情を見せてくれる緑や風陽の光を感じながら過ごすことができます。~(スラッシュカフェHPより)

住所
東京都港区白金台1-1-1八芳園内
交通手段
白金台駅より185m

営業時間
平日  10:00~22:00
日祝  8:00~22:00

国分太一ほど格好よくなくても、川口春奈ほど可愛くなくても、たまにはこんな素敵な景色を見ながらのティータイムを楽しみたいものだ。

 

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)