瑛太の「ハロー張りネズミ」山口智子のキャラがいい感じで超期待!

「ハロー張りネズミ」おもしろそう…

天井からドンドンと音が響く。
さらに三回ドンドンドンと響き
それが所長の風かほるからの
依頼の合図だ。

初回の依頼は
「一ヶ月前に亡くした娘を探してほしい」
というものだった…?

金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」…
何やら最初から面白そうな話ではないか?

スポンサーリンク


金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」とは

前ドラマは「リバース」。
結局友人の死因は藤原竜也の蜂蜜だった…のか?

原作に近くて遠い感じの結末に、微妙な気持ちになったファンは多かったのではないだろうか?。

さて、TBSの金曜ドラマの内容がわかってきたので、少しまとめてみた。

タイトル:金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」
時間:金曜夜10時
期日:7月14日~初回は15分拡大
原作:弘兼憲史の漫画「ハロー張りネズミ」
1980年〜1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」で連載された漫画。
ちょっと変わった探偵が、人情もの、サスペンスもの、企業ものや超常現象なども扱う。

主役…瑛太
その他、森田剛、深田恭子、山口智子など。

脚本・演出映画…大根仁。
ドラマ「まほろ駅前番外地」や映画「モテ」や「バクマン」を手がけている。
監督の撮影は、シーンの最初から最後まで色んな角度で何度も撮るという独特な撮影スタイルだという。

音楽…SOIL&”PIMP”SESSIONS
5人組インストゥルメンタル・ジャズバンド。

キャストの顔ぶれは…

ハリネズミこと七瀬吾郎(瑛太)馬鹿でスケベだが身体能力が高く、人情に厚い探偵。

元ギャンブラーで涙もろい五郎の相棒“グレさん”こと木暮久作(森田剛)。

ある事件がきっかけで知り合ったミステリアスな美女、四俵蘭子(深田恭子)。

七瀬と小暮がいる探偵事務所「あかつか探偵事務所」の所長のんべい風かほる(山口智子)。

スナック「輝」マスター(ロッチの中岡創一)。
スナック「輝」アルバイトでナイスバディの萌美もえみ(片山萌美)。
霊媒師の河合 節子(蒼井 優 )。
「サンライズ出版」社長の南(リリー・フランキー)

予告やドラマ紹介で見ると山口智子は久々にハッチャキで明るいキャラクターを演じるようだ。

彼女独特の世界観をまた見ることができると思うとちょっと見逃せないなと思ってしまう。

スポンサーリンク

「ハロー張りネズミ」の内容

東京板橋にあるあかつか探偵事務所
探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎は「誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる」ちょっと風変わりな探偵だ。

そんな彼とその仲間たちが「人情味あふれた哀しい事件」や「想像を超えた難事件」などに挑んでいくという探偵ドラマ。

「人情モノ」「殺人ミステリー」「超常現象」「ホラー」「国際犯罪」「歴史ミステリー」と様々なジャンルの事件を見せてくれるらしい。

初回に出演する俳優の顔ぶれが、伊藤淳史、吹越満、ムロツヨシ、國村隼…とこれもまた豪華だ。これは、見るしかないだろう。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク