北海道新幹線、3月26日開業!東京から4時間ちょっとで函館のイカが食べられる!

温泉に入って、漁火を見ながら美味しいイカも食べらたい!と思ったら

例えば、函館に、夕飯に間に合うように行く場合…

★東京駅…12:20
新幹線名…新幹線はやぶさ19号
乗り換え…「はこだてライナー」
★函館~17:05着

乗車時間…4時間45分
料金…23,210円

ちなみに函館のイカ漁は6月1日
「函館市の魚」にも制定されている真イカ漁の解禁日です。

スポンサーリンク


北海道新幹線開業

2016年3月26日、いよいよ北海道新幹線が開業しますね。
でも、北海道新幹線といっても、新函館北斗駅という駅があるだけ。
つまり、北海道のほんの端っこに新幹線が乗り入れただけなんですけれどね。

それでもやはり、北海道の人達にとっては、待望の新幹線です。
これで、東京~新函館北斗が最速4時間2分で結ばれるんですから!

先日発表された運賃表によると…
東京~新函館北斗間の普通車指定席(はやぶさ利用)は22,690円だそうです。

ちなみに、飛行機だと東京~函館間は25,000円前後で所要時間は1時間25分ほど。

料金だと新幹線の方が1割ほど安いかも。

時間だと飛行機の2.5倍かかる。
どっちを選ぶかは微妙な所でしょうか?

経済効果

この、新幹線開業に伴う経済効果は、年間約136億円と試算されています。
新幹線に開業に伴う北海道への入りこみ客数増加による、宿泊や飲食の直接効果が73億円。
道内各産業の生産活動の活性化や、雇用・所得の増加で道民の消費活動の活発化による波及効果が63億円という内訳です。
そして、2030年には新函館北斗~札幌間が開業予定
そうなると、東京~札幌間は約5時間で結ばれる事になり、更に経済効果が上がりそうです。
夢が膨らみますね!

スポンサーリンク

注目スポット、函館!

新幹線開業に伴い、グッと身近になる函館。
外せない注目スポットを見てみましょう。

urayakei1
北海道無料写真素材集 DO PHOTO

函館と言えば、やはり夜景が有名です。
函館山からの夜景は、世界三大夜景に数えられています。
でも、知る人ぞ知る穴場の夜景スポットがあるのをご存知ですか?
その名も「裏夜景!」
函館山とは逆側の裏夜景スポットがあるのです。

函館市街から車で30分ほどの所にある「城岱牧場(しろたいぼくじょう)」がそれです。
メジャーな函館山も良いでしょうが、通好みの裏夜景もぜひ探してみて下さい。
そして、ご当地バーガーの「ラッキーピエロ(ラッピ)」
あのマクドナルドは、函館には殆どありません。
なぜなら、函館にはラッピがあるから!
ラッピのチャイチキ(チャイニーズチキンバーガー)には、マックが束になってもかなわないのです。
函館に行ったらラッピに行かなければ!
函館=ラッピなんです。
もう一つ、ご当地B級グルメが「ハセガワストアのやきとり弁当」
基本コンビニですが、ここに来る人の9割はやきとり弁当(なぜか豚肉です)が目的という珍しいコンビニ。
クセになります!!

そして、出来れば宿泊は「ラビスタ函館ベイ」に。
「朝食の美味しいホテルベスト20」で2年連続No1に選ばれた朝食を、一度は食べてみたいものです。

さあ、これで貴方も函館通。
北海道新幹線に乗って、函館を満喫しましょう!

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク