「えぞ式すーすー茶」が実はイビキ対策にもなる、という話

アレルギー性鼻炎、花粉症の人に好評な
「えぞ式すーすー茶」が実はイビキにもいいらしい…

スポンサーリンク


「えぞ式すーすー茶」とは…

入っている「バラ科の甜茶(てんちゃ)」がアレルギー反応の元となる「ヒスタミン」の抑える働きがある

このスースー茶、飲んでいるうちに「イビキもいいみたい」いう人が結構出てきた、ということなんです。
どういうことか、というと…

いびきをかく原因の一つと考えられているのが「通年性アレルギー鼻炎」
これは、鼻の奥底で鼻づまりがあるのに自覚症状がないため起きている時は鼻呼吸ができているのに寝る時だけ口呼吸になるので、イビキがうるさいというわけです。

「えぞ式すーすー茶」は、飲むとこの無自覚の鼻づまりを解消してくれるので、鼻の空気の通りが良くなります。
結果、口呼吸にならないので、いびきも解消できるわけです。



太ってもいない、疲れているわけでもない…でもいびきがうるさい、そんな人は「通年性アレルギー鼻炎」疑ってもいいかもしれませんね。4人に1人が「通年性アレルギー鼻炎」を、患っている可能性があるらしいですから。

いびき対策として「鼻や口に器具を装着」することはかなりのストレスを感じますし、寝ている間に器具が外れて結局うるさかったりするので、継続が難しいとも聞きます。

スポンサーリンク

いびきが気になる人は、薬や病院を考える前に、手軽な健康茶を試してからでも遅くはないでしょう。

会社もあのカイテキオリゴで有名な「北の快適工房」ですから、安心でしょう。
入っているのは他にも熊笹や赤しそといった健康的なもなので、子供にも他の家族も飲めます。

ノンカフェインの健康茶

えぞ式 すーすー茶

「鼻炎ではないけど家族のイビキ対策に…」と購入する人も増えてきたそうです。
ちなみにこのお茶で30人中20人がイビキの症状に変化を感じたということです。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク