この時代に値下げ?イオンPV商品100品目!チューハイ2円下げ!下げ率47%の品もある!

イオンが「プライベートブランド(PB)」100商品を1月17日から値下げする、と発表した。

ま、正直あまりイオンのPB商品を手に取ることは無かったが、以前カレーを買ったことがある。
意外とこれが美味しかったので、2度ほど購入していた。今回は安くなるのか?

詳しく調べてみた。

スポンサーリンク


国内の大手スーパー「イオン」が展開するスーパーおよそ2800店舗でPB(プライベートブランド)商品約100品目を1月17日から値下げするらしい。

値下げするのはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」の商品。値下げ対象になるのは「食品70品目」「酒類4品目」「日用品26品目」など多種にわたる。

商品によって値下げ率が違うが、平均で10%程度だという。

例えば、
「生薬配合タウリン入りドリンク」298円→158円 これは約47%も値下げしている。
「レギュラーコーヒー(オリジナル・モカ・キリマンジャロ)」398円→378円 値下げ率約5%
「食器用洗剤 除菌タイプ 本体」98円→88円 値下げ率約10.2%

酒類では、糖類ゼロ カロリーハーフチューハイ350mlが88円→86円に、各500mlが125円→118円など。

これは、それほどの差がないが、この心意気は悪くない。
どの品が安くなるのかは、PDFが公開されているので確認できた。

「カテゴリー別値下げ品目数」の主な対象商品
http://www.aeon.info/news/2017_2/pdf/180112R_1_4.pdf

お、あった!
『グランカリー(本格欧風・本格印度風) 140g 』
(213円→203円) 5.1%の値下げ率か…悪くない!

安くできる理由

今回は、約5か月ぶり、4回目の値下げだという。

イオンがこのようにPB商品を安くできる理由として
・物流の効率化
・仕入れ先の最適化
などにより、コスト削減が実現できたことをあげている。

イオンは「購入頻度が高い日用品を値下げしていくことで低価格指向の消費者の需要を取りこみたい」としている。

展開店舗 :「イオン」、「ダイエー」、「マックスバリュ」等、全国約2,800店舗
(注)店舗により一部取り扱いのない商品がございます。※イオンのPDFより

ある意味、これは、企業努力のたまものだろう。素晴らしいことだと思う!

原料価格値上げ、日照不足の野菜価格高騰などで色々な物の値段が上がる中、消費者にとって、数少ない、いいニュースと言えるだろう。

これを機会に、トップバリュの他の商品を見直してみたいと、思った(あれ?もしかしてイオンの思惑にはまってる?)

スポンサーリンク