さんまの「ジミー大西のドラマ」小出恵介以外はそのままで撮り直し決定!

小出恵介騒動で配信中止になっていた
さんまプロデュース「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」。
結局、撮り直しということになったらしい。

小出恵介が演じたさんま役」以外の
キャストは、そのままで、ということだ。

スポンサーリンク


小出騒動で配信停止になった「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」

「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」は、さんまがプロデュースするということで以前から話題になっていた。撮影は終わっていて、7月7日から「Netflix」で配信される予定だった。

ところが先日、さんま役の小出恵介が未成年女性との騒動で無期限活動停止となり、7月3日に予定されていた試写会も中止せざるをえなかった。

騒動直後小出恵介は泣きながら電話でさんまに謝ってきたという話は、ニュースにもなっていたので知っている人は多いと思う。

Jimmy~アホみたいなホンマの話~とは

駆け出しだったジミー大西がさんまと出会い、芸人として有名になり、その後、画家になるまでの物語。さんまやジミー大西とその周りにいる仲間たちとの交流を描いている。

さんまがこのドラマのプロデュースをする事になったきっかけを

昔からTVなどでジミーの話をさせて頂いたら誰もが驚いて爆笑するんですよ。だからいつか映像にできへんかなと思ってました。…by スポニチ

と、コメントしている。

スポンサーリンク

Jimmy~アホみたいなホンマの話~のキャストは…

ジミー大西役は中尾明慶
明石家さんま役は小出恵介
マネージャー(高宮京子)役は木南晴夏。

他にも、尾上寛之、六角精児など有名俳優の名もある。
(宇野祥平、中村靖日、八十田勇一、中村育二、濱田マリなど)

通常、配信中止になった場合、撮り直しはするものなのだろうか?

今回の撮り直しは、さんまの役以外はそのまま、ということなので、彼らがこの話を聞いて、どんな気持ちになっているのか、知る由もない。が、スケジュール調整もあるだろうし、意気込みや、そこにまた気持ちを持っていくのも大変なのではないだろうか?

またぁ?という気持ちになるかもしれないし…撮り直しって、思ったより、大変なことなのではないだろうか?

いや、プロなら、前よりもっといい演技するぞ!と思うものかもしれない…。

いまのところ撮影時期、さんま役は未定だそうだ。

桑田の稼いだお金が賠償金になるかも?というさんまネタ

今回のこのドラマの制作費や宣伝費は約三億円ほどだったそうだ。
なので、小出恵介側との賠償金の話もしているだろう、と想像できる。

以前さんまが、都内で落語家の独演会で桑田佳祐と競演?した時の話だが(この時は、このドラマが配信できるかどうかの状況だったらしい)…

その独演会にはサプライズゲストで桑田佳祐も来ていた。
桑田佳祐は、小出恵介と同じ事務所なので、さんまは

「小出恵介君、アミューズやねん。同じ会社やないかい。佳祐と恵介の“Wケイスケ”や」by スポニチ

と言ったらしい。

そこで登場した桑田は(関係ないのだが同じ事務所の先輩として?)申し訳なさそうに正座して謝ったらしい。すかさずさんまはどうしてくれるの?と突っ込んだらしいが、続けて

「こっち(桑田)が稼いだカネで損害賠償を払うねん。一生懸命歌って稼いできたカネで」by スポニチ

と桑田を思いやる言葉をかけたそうだ。

本当かどうかは別として、実際、事務所が賠償金を払うことになるのだろう。

小出恵介、最近は話も出てこないが、今後、どうなるんだろうか…

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク