過保護のカホコ:さっき別れたのに…次回は結婚?初の生い立ちも発覚か?

「はじめくんは家族がいないから
わからないんだよ、カホコの気持ちが…」

勢いとは言え、カホコは初に言ってはいけないことを言ってしまった。

え~、どうなるんだ?

と思ったら予告で二人で並んで結婚を許して貰おうとしているシーンが流れた。

え~、どういうこと?

スポンサーリンク


今まで過保護に育てられ、親戚もみんないい人ばかりだと思っていたカホコ。

だから、喧嘩しているみんなを見たくないとその場を飛び出したものの初が「世の中には喧嘩ばかりしている家族や殺し合いする家族もいる、所詮人間なんて弱い生き物なんだから」と言う。

すると、カホコは家族を馬鹿にされたと思い、ついに言ってしまう。「はじめくんは家族がいないからカホコの気持ちがわからないんだよ」

ちょっと意味…不明?

初がカホコの言葉にショックを受ける。育った「環境」も「家族」に対しての考え方も真逆な二人であることを思い知った初は「生きる世界が違う…俺達別れよう」と言う。カホコの目に溜まった涙がやがて溢れる。

カホコは笑顔をつくると「泣いたよ、これで満足?」と言い、歩いていってしまう。

泣きたいなら、泣けといわれても(ばあばの病気を知ってから)泣かないと宣言していたから、こう言いたいのはわかる、が、カホコが嫌味を言った?ことに驚いた。

カホコにはたぶん、悪気はない。
真っ直ぐすぎて、初が傷ついたことが、わかっていないのか?

ただ、正直、カホコにこういう言い方をさせた(脚本の)意図がよくわからない。家族のことを信じすぎて、こんなことを言ってしまったのは、何となく分かるが、カホコらしくない。

スポンサーリンク

次回は真逆の展開、さらに初の生い立ちに近づく?

“カホコ、なんてことを初君に言ってしまったんだ~”と心の中で叫んでいたら…
なんと次回の予告で二人が並んで結婚の許しをこうシーンが流れた。

え~!?

ネット上でもこの部分が話題になっていた。
別れたんじゃなかったのか?と、確かに、混乱する。
で、どうなるのか気になったのでHPを見たら、すでに「あらすじ」が出ていた。

最初は予想通りの展開のようだ。あの二人並びのシーンに結びつくのは、「教子おばさんがつれてきた迷子の子供」がポイントとなりそうだ。初君の生い立ちがわかるらしい。

教子きょうこ(濱田マリ)から家に連れ帰ってきてしまった迷子(横山歩)を警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来る。男の子は養護施設から逃げ出してきたことがわかるが、送り届けた養護施設で目にした絵をカホコは幼い日の初が描いたものだと直感する!初についての意外な過去を知ったカホコ… ※過保護のカホコHPより抜粋

このドラマの場合、本当に先が読めなすぎて、面白い!

カホコの成長を示唆しているオープニングコスプレ?の続き

以前の記事でその後の「オープニングコスプレ」の予想をしていた。

⇒過保護のカホコの気になる「オープニングコスプレ」「歌」「動物」など深堀り!

1回目「プチプチドレスのまま」
2回目は「赤ちゃん」
3回目は「幼稚園児」
4回目は「小学生」。

その後の予想で、
5回目「中学生」
6回目「高校生」
7回目「大学生」
までは、合っていたぞ!

で、次回の8回目は「社会人」9回「本物のウェディング」と予想していたが、雲行きが怪しくなってきた。

8回目は、花嫁修業でかわいい「エプロン姿」ってのはどうだろう。

サブタイトルもついでに明記

以前にも書いたが、このドラマにはサブタイトルがある。

2話「初めての悪意」3話「怒り」4話「キレる」となってた。
で、5話以降が、

5話 「無力」…たぶん、ママがいなくなって、何もまともにできないカホコのこと、だろう。

6話 「大好き」…帰ってこない母に送ったカホコのLINEメッセージには『大好き』の文字ばかり…

7話 「泣かない」…お婆ちゃん病気を知ってから泣かないと決めたカホコ…。

という感じだ。

このドラマは、世間に「家族」というものがどういうものなのかを考えさせてくれるきっかけを与えてくれる、と思う。

過保護とは、どういうものなのか、家族、親戚、兄弟の繋がりをデフォルメしたドラマなので、楽しく拝見しているが、いつの間にか、ウチはどうだろう、なんてつい思ってしまうのだ。

さぁ、次回はどうなる?
二人は結婚できるのか?
初の母親も出てくるか?

なんてこともつい期待してしまう。

信じて、待とう、次回を!

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク