格安スマホの「格安の理由」とは?

今、自分はガラケーを使っています。
でも、時代はスマホですよね。なので、調べてみました…

大手に比べると…格安スマホが安い理由

・スマートフォン(端末)が低価格
・データ通信料が安い
・通話料がプランに入っていないので使った分、料金がかかる。

・大手の場合は、通話料金の割引や定額でプランに含まれている

なるほど…安い理由は、なんとなくわかりました。

スポンサーリンク



でも気になることもあります。
ちゃんとつながるのか?使いやすいスマートフォンなのか…ですよね。

それに関しても、答えはYES!

回線…大手の会社のものを使っているので、問題なし!です。
スペック…端末もスペックが良い物、最新OSが搭載されているものもあるので、そこも問題ありません。
LTE対応…高速通信可能プランもあります。

この様に、自分に合ったデータ量を選ぶことができるので料金を抑えられるのは、かなりありがたいことです。

もちろん「デメリット」もあります。

・大手からの乗り換えの場合、同じメールアドレスは使えない
⇒PCで使えるメルアドは使える
・Iphoneは使えない
・直接相談しにくい…実店舗がない⇒サポートは、メールや電話での応対になります。

おススメしたい人はどんな人か?

・通信費を抑えたい人…端末と合わせて付き2000円台から使える
・スマホを使ってみたい人…ガラケーしか使ったことがないのでスマホを使ってみたい人

格安スマホが合わない人

・話をよくする人
プランに通話料金は含まれていないので、利用分だけ加算されるからそういう人は定額料金の方が良い

格安スマホを選ぶポイント

料金の違いは

端末データ量 通信速度
端末料金の差スペック
スペック容量、メインメモリ
容量…どれだけのデータを保存するか(ROM)
メインメモリ…処理できる量がどれだけあるか(RAM)
※この数値が高いほどサクサク快適に利用できます。
機能コストパフォーマンスに優れた海外メーカーの端末も充実しています。
いろいろな機能を抑えた国産のものもある
データ量多いほど高い
自分のデータ量を知り、それに合わせたプランを選ぶ
※1GB~無制限
使いすぎた場合は増やすことができるプランもある
通信速度早いほど高い
速度は、大きく分けて高速(75Mbps以上)と低速(200kbps前後)の2種類
低速でもWeb閲覧、ラインはスムーズ
※地図や動画は重いので遅い
※高速は、キャリアのスマホのようにLTE対応で快適な通信が可能

 

とりあえず、こういうことです。

スポンサーリンク