亀田興毅の挑戦者4人はかなり個性的!「AbemaTV」で調印式を見るべし!

以前『亀田興毅に勝ったら1000万』という番組をアメーバTVが主催し、その挑戦者を募集していた。
その挑戦者が決まったそうだ。

この募集に、1週間で2000人以上の応募があったらしい。その中から選ばれたのは4名。

それぞれ、かなり個性的らしい。
まとめてみた。

スポンサーリンク


『亀田興毅に勝ったら1000万』は、その名の通り亀田興毅と試合をし、勝ったら1000万貰えるというアメーバTVの企画だ。応募条件は「175センチ以下」「70キロ以下の成人男性」なら誰でもいい、というものだった。

応募者2,000人以上の中から先日4名が選ばれ、調印式があったらしい。

4人4様の挑戦者達。

選考基準は「亀田と戦いたいという熱意が強い事が伝わった人」を選んだということだ。
調印式も「リングの上で何が起こっても自己責任」というサインだったらしい。

ルール

試合のルールは、亀田が4名それぞれと

・3分3ラウンド
・ヘッドギア着用
・決着は判定ではなくKOのみ

だという。

ホストクラブの支配人、ユーチューバー、高校教師、元暴走族の総長…
元暴走族や暴力団ぽい人ばかりくるのかと思ったら、ちょっと意外だった…

挑戦者たち

挑戦者「ユウタ」

・元暴走族総長
伝説の喧嘩師と紹介された元・北関東最大の元暴走族総長「ユウタ」。

一説には地下格闘技のセミプロ選手という話もある。
応募の理由は「勝ちたいから。」
得意技は飛び膝蹴りだが、ボクシングではもちろん使えない。

挑戦者「神風永遠」

・ホストクラブの支配人。
格闘技の経験は無いが喧嘩では負けたことがないという。

勝ったら、従業員皆で旅行に行きたいらしい。
目的はお金じゃなくて(1000万は一晩で稼げるので)「亀田を倒すこと」だという。
特技は歌舞伎町の酔拳(なんだそれ?)
顔に傷がついてもいいのと聞かれると「顔で売ってない」そうだ。

挑戦者「松本」

・現役高校教師。
格闘技の経験は一切ない。

横行時代から自転車競技にいそしんでいたのでその体力で挑戦する。
参加理由は子どもたちに挑戦することの大事さを教えたいから。
勝ったら慈善団体に寄付するつもりだ。(ちょっと意外な人選)

「ジョー」25歳

チャレンジ系ユーチューバー(チャンネル登録者51万人)。
ボクシング4年の経験者でもある。
参加目的は「売名行為」だそうだ。
(チッ、乗せられて調べてしまった…)

スポンサーリンク

そして…

亀田興毅30歳

亀田興毅は現在プロを引退しているが
・元WBA世界ライトフライ級王者。
・元WBC世界フライ級王者。
・元WBA世界バンタム級王者。
で、日本人初の3階級制覇王者だ。

一人3分3ラウンド。
休憩は取るだろうが、やはり最後の一人は有利になる。
いくら元プロでも、12ラウンドはキツイだろう。

最後に最有力とされるユウタを持ってくるあたり、アメーバは見せ場を作るつもりなのかもしれない。
(順番は意外と抽選だったりして)

個人的には、教師意外ビミョーな空気感があるので、調印式を見てから本番を見るか決めるつもりだ。

【亀田興毅に勝ったら1000万円 調印式・対戦相手発表 完全ノーカット放送SP】
AbemaSPECIAL 2チャンネル
5月3日(水)21:00より2時間にわたって放送。

見たい人は、「AbemaTV」のホームページへ…⇒https://abema.tv/
スマホには、アプリもある。
無料なので早速ダウンロードしよう。

ちなみに…試合は5月7日(日)18:00より23:00まで5時間生放送。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク