紅白で欅坂46,2回目のパフォーマンスで倒れた3人、過呼吸だった

昨夜の紅白で
欅坂46のメンバーが倒れた件で
NHKから発表があったようだ。

スポンサーリンク


NHKによれば…

紅白のステージでパフォーマンス中に倒れた欅坂46のメンバー平手友梨奈、鈴本美愉、志田愛佳の3人について、NHKが容体を説明した。

広報局は「3人が軽い過呼吸のような状態になった。待機した看護師に看てもらい、特に問題なく快方に向かっている。病院には行っていない」とコメントした。 by 日刊スポーツ

やはり、平手は、あの後、ステージ上でそのまま倒れたようだ。(写真が載っていた)。結局、倒れたのは3人だった、ということか。過呼吸なんて、かなりきつかったのだろうな。それほど「不協和音」は、激しいダンスパフォーマンスということだ。

確かに、一部のコメントにもあったが「パフォーマンス」なのかと最初は思った。だが、震える平手を見た時は”違うな”と、ほとんどの人は思ったに違いない。

欅坂46のダンスパフォーマンスは、人を引き付ける何か不思議なものがある。だが、やはりここまでやらせるのはちょっとかわいそうだ。彼女たちも今回の事は、かなり気にしているに違いない。

でも、大してことなくてよかった。

紅白「欅坂46」2回目のパフォーマンス後、鈴木倒れる?平手震える?大丈夫か?

スポンサーリンク