昨年のヒット映画「君の名は。」が早くもTV初でお正月に放送される!

あのアニメ映画「君の名は。」がお正月2018年の1月3日午後9時からテレビ朝日系で放送されるらしい。

映画公開当時は、かなり話題になっていた。
「何度も見た」という若い子たちの言葉を聞く度に“面白そうだな、見ようかな、どうしようかな”と思っていた。そのうちレンタルが出るだろう、と思っていたが、TVで放送されるとは…嬉しい限りだ。

スポンサーリンク


「君の名は。」ついこの間ヒットした映画、と思っていたが公開からもう1年半経っている。

この年の流行語大賞にもノミネートされ、この映画の中に出ていた場所をめぐる「聖地巡礼」がトレンドになったほどだ(結局こっちの言葉のほうがトップテン入りした)。

この年は本当に「君の名は。」ブームに湧いた年だったように記憶している。

映画「君の名は。」とは

まだ見ていない人のために、ちょっとだけあらすじを。

東京の四ツ谷に暮らしている男子高校生の立花瀧(声:神木隆之介)と、岐阜県の飛騨に暮らしている女子高校生宮水三葉(上白石 萌音)。

この二人の間に入れ替わり現象が起きる。お互い見知らぬ者同士だが、やがて引き合うようになる。だが逢いたくても会えない理由があった…

やがて瀧は、三葉の住んでいた飛騨の糸守町が過去に彗星の破片落下によって消滅していた事実を知る…

という、不思議なストーリーだ。

この映画は
・深海誠 監督・脚本の長編アニメ映画
・公開:2016年 8月26日
・全国約300の映画館で公開
・公開52日で興行収入150億円突破
・2016年の興行収入第1位

というすごい業績を残している。

スポンサーリンク

声優陣の顔ぶれ

主役の瀧の声、神木隆之介は今「刑事ゆがみ」に出ているし、三葉の声、上白石萌音は「陸王」の宮沢家の娘「茜」役で出ている。

さらに、瀧のバイト先の奥寺先輩の声は女優の長澤まさみ、三葉の祖母一葉は、市原悦子、三葉の親友はイケメン俳優で知られる成田凌など…

知っている俳優達の顔を思い浮かべながら、見る楽しさもありそうだ。

今度、ハリウッドで実写化するらしいが、できれば、このメンバーで見てみたい、と思っている人は多いだろう。

君の名は。のモデルとなった場所「聖地」

この映画の特徴の一つとして、その映画の中に描かれている地域、場所が繊細で美しい映像があげられている。

それぞれ現実にある場所がモデルになっていることから、映画ファンがそこに訪れる現象いわゆる「聖地巡礼」が話題になったのだ。

有名なところでは、
・東京新宿にある須賀神社参道の階段。
・新宿警察裏交差点。

・瀧のバイト先イタリアンレストランのモデル「「カフェ ラ・ボエム(La Boheme)」。
・JR信濃町の歩道橋。

映画を見たことはなくても、知っている気になっているから不思議だ。

たぶんTVを見終わったあと、行ってみたい、また行きたい、と思うファンでお正月は混雑するだろうな、と予測できる。

たぶん私でも、行ってみたくなるんだろうな。

いずれにしても、これは、録画決定だな!(出かけるので…)

スポンサーリンク