木村祐一が超おすすめシェフサラダ!「門外不出」のドレッシングレシピとは?

木村祐一が超おすすめシェフサラダ!「門外不出」のドレッシングレシピとは?

「人生最高レストラン」で木村祐一が「世界に1つだけのアレ」(人生最高の一品)として紹介した「シェフサラダ」。
そのサラダの材料と門外不出と言うドレッシングのレシピを書いておく。

スポンサーリンク



土曜の夜に放送されるTBSの「人生最高レストラン」。5月5日は、ゲスト、木村祐一が、京都の観光ガイドには載っていないディープで美味しいお店とそこで食べているという料理を紹介した。

そして、芸能界屈指の食通であり、プロ並みの料理の腕を持つ彼が、最後に紹介したのが、「シェフサラダ」だった。

木村の師匠でもあるシェフが作る「シェフサラダ」

『材料』

・サニーレタス…ちぎる
・レタス…ちぎる

・きゅうり…薄切り
・玉ねぎ…かなり薄切り
・(ピーマンも入っているらしい)
※野菜と気付かれないような切りかた

・ローストビーフ…千切り
・スモークサーモン…細切り
・ローストチキン

・生マッシュルーム…薄切りにしてレモンを絞ってあえる

『ドレッシング』の作り方(門外不出のレシピ)

※今回は、誰にでも作れるよう特別公開したそうだ。

1 マヨネーズにオレンジの皮で香りづけ(皮をチーズおろし器で、少量すり下ろす)
2 1を泡だて器で混ぜる
3 2にオレンジジュースを加える(伸ばす感じ)
4 3を混ぜる
5 4にフレンチドレッシング大さじ1、濃い口しょうゆ大さじ1を入れてかき混ぜる

材料の分量の表記は、フレンチドレッシングと濃い口しょうゆ以外にはなかった。

木村曰く「ドレッシングの配合は、聞いたが、その時の感じでやったらええねんって感じだから。」と言っていた。…なので自分の好みでいいのかもしれない。。

ドレッシングも最初のマヨネーズは、結構多めだった。(カップ2ぐらいか?)そこに丸ごとのオレンジをチーズ削りみたいなものさっさっと削って、香りづけをする感じ(オレンジピールでも良さげ?)なので、ちょっとでよさそうだ。
見てたら、オレンジジュースは、お玉二つ分くらい入れたようだ。

伸ばす感じ、と言うから、少しずつ足していって、好みのとろさになればいいのかもしれない。

木村はこのサラダの事を「サラダの概念がホンマにひっくり返った。一品として、それだけで完成されたシェフのスペシャリテ。滅茶苦茶美味かった。」と言っていた。

さらに「ほんま真似してください。めっちゃうまいですから。ご飯いけるんちゃうかな。」とも言っていた。是非、作ってみたい。

スポンサーリンク

木村と「シェフサラダ」のエピソード

木村は、18の時、京都センチュリーホテルに就職、オープニングスタッフだったらしい。ウェイターでコーヒーショップにいたそうだ。朝食も出すショップなので、レストランとの兼ね合いもあり、当時のレストラン「らぽー」料理長(西村眸さん)を師匠と仰いでいたそうだ。

現在西村さんは、現役を引退したが滋賀のホテル(クサツエストピアホテル)で特別顧問をしていて、木村はそこで結婚式をして、披露宴でそのサラダを出してもらったそうだ。
木村が、言うのだから、これは作るしかないだろう!

TBS「人生最高レストラン」とは

料理を一切出さないお店で、ゲストが「人生で最高に美味しかった一品」をエピソードとともに紹介する、というもの。

MCは、チュートリアルの徳井義実と笹川友里アナウンサー

5月5日のゲストは木村祐一。
常連客は、高橋みなみと井戸田潤だった。

4.3~

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする