キムタク主演!TBSの日曜劇場「零に挑む」の前情報!

SMAPの解散騒動以来、ネットではキムタク主演予定のTBS日曜劇場のドラマについていろいろ言われている。
相手の女優さんが決まらない、とか他の俳優も決まらないとか…

実際は、それほどもなさそうだ。

スポンサーリンク


来年1月から始まるTBS日曜劇場は、主役がSMAPの木村拓哉、ということは以前から聞こえていた。
個人的には、彼の出るドラマは以前から結構見ているし、面白い、と思っている。だから少し気になる。

ただ、SMAP解散騒動後、あまりいい噂も聞こえてこないので実際どうなんだろう?

・相手役の女性が決まらない
・とある役者に出演を断られる
・脚本が中々決まらない

など、色々聞こえてくる…

実際はどうなっているのか調べてみた

タイトルが変更!

以前は「GET Ready」だったのが「零に挑む」に変わったらしい。
(これも仮と言われている?)

実は、このドラマのタイトル、「GET Ready」の前は「その男、医師平幸太郎」。
その前は「ドクタードクター」と、いろいろ変わっている。

ネタバレサイトによれば
「この物語は、敏腕脳外科の医師(木村)が元恋人の院長婦人の脳腫瘍を手術して欲しいと頼まれるという所から始まる」
そうだ。

「GET Ready」…用意をしろ!
「零に挑む」…難しいことに挑戦?失敗しない?ん?聞いたことが…

敏腕の医者のドラマなら「零に挑む」の方が確かにカッコイイかもしれない。

スポンサーリンク

ヒロインが決定!

この相手が中々決まらない、という事が言われていたが、どうやら竹内結子に決まったようだ。
前出の元恋人が竹内結子ということになるのか。

その他プロデューサーや脚本家も「中々の人達」が揃っているらしい。

そんな中でも、共演者依頼を断られたり、撮影が遅れているということも、いまだ不安視されている原因のようだ。

ちなみに…
キムタク主演の映画「無限の住人」の方は、先日ニュースで話題になっていた。

公開日は来年の4月29日に決まったようだ。
とと姉ちゃんの妹役だった杉咲花も重要な役で出演していた。

少しだけ、撮影シーンが出ていたが、キムタクは、漫画のイメージがよく出ていて、お!と思った。
こっちの他の役者も中々の人たちが、揃っている。
こっちは、順調のようだ。



フォローする

スポンサーリンク