キラキラネーム1位「碧空」2位「星凛」…読めますか?

【碧空】
普通なら「あおぞら」でしょうか。
他にも、「あとむ」「そらと」「りく」「そら」「あおい」「みらん」と読むらしいです。

こう聞くと、女の子にも男の子にも付けられる感じではありますが…

碧空…2016年の上半期キラキラネームランキングの1位になった名前です。



碧空…青く晴れた空のことで、青空よりも青い空を表現する言葉、と聞いたことがあります。
小説とかに出てくる文字のイメージですよね。

これが、名前になる時代なんですね。
昭和に生まれた私にとって、こういう名前には、もうついていけません。

キラキラネームとは
「一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前に対する揶揄表現」byウィキペディア

なるほど、キラキラネームは、今はやっている名前というわけではなさそうで、ちょっと安心しました。

赤ちゃんの名前に迷ったら「赤ちゃん名づけ」…

この「2016年上半期のキラキラネームランキング」を8月4日に発表したのが「赤ちゃん名づけ」というサイトです。

赤ちゃんに付けたい名前をフォームに入れ検索ボタンをクリックするだけで、名前の語源、読み、画数、由来などが判る、というもの。

今はこういう便利なサイトもあるんですね。akatyan

さすがにキラキラネームは、抵抗ありますが、今、人気の名前のランキングもわかります。

ちなみにキラキラネームの2位は【星凛】読み方は「きらり」「あかり」これも読めない。
3位は【奏夢】読み方は「かなむ」「りずむ」「あゆ」「かなう」など…読めない。


2016年上半期のランキング

では、現実的に、人気のある名前は…ということで「2016年上半期のランキング」を見てみます。

1位 【心桜】読み方は「こころ こはる ここあ ここな ここみ さくら しお しおり しおん みくら みさ みさき みゆ みら りお みお」と16通りもの読み方があるらしい。
「こころ」「こはる」は何となく読めそうだが
「ここあ」 「ここな」 「ここみ」 は読めない。
さらに「みさ」や「りお」「みお」なんて、読めない…ちなみにこれは女の子用だよな?

2位【陽翔】読み方「はると ひなた ひかる ひなと ひゅうが ひろと ゆうと」う~ん、1個も読めない…

3位【楓】読み方「かける そう そうや そら たくみ たける はやた はやと りく りゅう りゅうが はやて さあや さや さら そよ そよか」…これは「かえで」じゃないんかい?

まぁ、こんな感じで、私には、最近の赤ちゃんの名前は、ほとんど読めない!
だから、今時の保育園や幼稚園の先生は、最初にお母さんになんて読むんですか?と聞かないと、ダメだろうな、やっぱり…

「かえでくん」と呼んだら「いえ、うちの子『りく』です」って言われそうだ。

こっちは、ある程度現実的な感じではあるが…それでも読みづらいのもいくつかありますね。