コバエ捕獲「めんつゆトラップ」の作り方とコバエがつかまる理由とは?

アースさんには申し訳ないが、うちのコバエは「コバエホイホイ」には、殆ど捕まらなかった。
「ハエとりリボン」は、結構捕まのだが、カミさんも時々捕まる(笑)。

めんつゆで、コバエを退治できるらしい…
昨年そんな話をカミさんが持ってきた。

まさか、と相手にしなかったのだが…ネットを見ると、結構いいらしい。
今年こそ挑戦しよう!と思っている。

とりあえず情報取集してみた。

スポンサーリンク



とにかくネット上には、この「めんつゆトラップ」の作り方を説明しているサイトは多い。
容器も、分量も、いろいろ、めんつゆだけ、+α、…と多少の違いもある。

めんつゆトラップの作りかた

総合的に見て、コバエが比較的多く捕獲されてれている画があるものを参考に、シンプルな、一つのレシピを最初に紹介する。

用意したいのは「空のペットボトル」「水」「めんつゆ(3倍濃縮)」「台所用洗剤」

例)クラフトボス 500mlのペットボトル使用の場合
水「5」:めんつゆ「1」バージョン)

1 ペットボトルを底から5センチの高さで切り取る
2 水(75ml)を2㎝の高さまで入れる。
3 めんつゆを大さじ1(15ml)入れる
4 台所用洗剤を4滴(表面に膜ができるくらい)たらす。

なぜ、コバエが寄ってくるのか

めんつゆは「コバエをおびき寄せる」役目だ。

その理由については…

・匂いが強い、説
・めんつゆの中に、入っているアルコールや香りにコバエが引き寄せられる、説
・コバエはめんつゆが好き、説
と色々ある。

なぜコバエがつかまるのか

・洗剤の表面張力でコバエがつかまる?、説
界面活性剤で表面張力が無くなっているので液体の中で溺死する、説
・コバエが呼吸するための「気門」が胸や腹にあり、水をはじくようになっているが、洗剤液に触れると水をはじかなくなり、気門が塞がれて窒息する、説

表面張力でコバエがつかまる以外は、なんとなくわかる、かな。

次にそれぞれの材料についてポイントをまとめてみたい。

スポンサーリンク

めんつゆトラップの「容器」

容易に手に入り、捨てても惜しくないペットボトルが最適な容器と思われる。
その他には「牛乳パック」「紙コップ」「ボール」などもあった。

「明るい色」「白」「アルミカップ」などはコバエが寄ってくるポイントらしい。

口は大きい方がいい

コバエが「匂い」で寄ってくると考えた場合、口の大きいほうが、匂いが広がりやすいのでお勧め。

めんつゆトラップの「めんつゆ」

めんつゆに関しては、ほとんどが「3倍濃縮」のものを使用していた。
なので「2倍濃縮」「そのまま」を使う場合は、そこを考慮しなければならない…かもしれないが、とにかく分量が様々。

「適量」「水1:めんつゆ1「水5:めんつゆ1」と、いろいろあるからきっと適当でいいのかもしれない。(色が濃い方がコバエが寄りやすい、と書いているサイトもあった)

アルコールもいいらしい

めんつゆを使う理由は、コバエが「めんつゆ」のアルコールに寄ってくる、という考え方からきている。

なので、他にも「酒」だけを使う人、「酒も加える」という人もいた。

アルコールがいいのであれば…
「ビール」「ワイン」さらに「酢」「りんご酢」「本みりん」もある。

「消毒用アルコール」「ワインビネガー」もいかもしれない。

めんつゆトラップの「台所用洗剤」

台所用洗剤を使うのは中性洗剤だからだと思う。

先に説明があったように(中性洗剤には界面活性剤が入っていて)「水の表面張力を無くす」のが目的だろう。

コバエの呼吸を止めるのも、理屈上は、わからなくもない。

粉洗剤の写真を載せている人もいたが…界面活性剤以外の理由だろうか?ちょっとわからない。

台所用洗剤の量は?

・数滴(適量)
・4滴
・5滴
・表面に広がる程度

と、これも様々だ。
水の量や、口の広さにもよるので「表面に広がる程度」が基本かな。

柑橘系ならなおいい

コバエは柑橘系の匂いも好きらしいので、あれば、柑橘系の台所洗剤がお勧め。

スポンサーリンク

設置期間と捨て時

・2日~3日
・7日~10日

大体この2通りだった。

実際、設置したことがある人の中には、2日ぐらい全然取れず、失敗かな?と思ったら3日目から、バンバンとれたので、とりあえず「3日ぐらいは様子を見た方がいい」と言う人がいた。

1週間放置派は「コバエの卵はふ化するのに1週間」なので、それ以上は置かない方がいい、と書いてある。

以上のことから設置期間は

だいたい「1週間」ぐらい…かな。

捨て方

捨てるのは、大半が「トイレで流す」だった。
後は「燃えるゴミ」に出す、「燃やす」と言う人もいた。

自分も、やっぱり、トイレかな。

猫には気を付けること。

容器の高さが5センチほどなら、猫も口を入れられる高さだ。
口が大きい容器なら、喉が渇いた時、間違って飲みかねない。

置くところは、慎重に選ぶようにしよう。

失敗?なかなか取れない時、考えられる理由

実は「めんつゆはショウジョウバエにしか効かない」と言う話もあった。

コバエと言うのは、6種類ぐらいいるらしい。
ただ、台所の中に入ってくるのは「ショウジョウバエ」と「ノミバエ」の2種類だという。

おもに
・シウジョウバエは、果物や野菜、アルコールに寄ってくる
・ノミバエは、調理された物に寄ってくる
らしい。

そう考えると、例えば使っている「めんつゆのアルコールが弱い」とか、たまたま「ハエが好きなめんつゆ」ではなかった事も、失敗の理由になるだろう。

なので、

1 濃くする
2 酒を混ぜてみる
3 「アルコールのみ」「酢のみ」で試してみる
3 柑橘系の匂いを近くに置く

あとは、混ぜ物候補として「はちみつ」「シロップ」「ジュース」「麦茶」もあった。

ポイント
・匂いが強い方がコバエが寄ってきやすい?。
・長くは置かない。

参考程度に…

まとめ

幸い、今年はまだ、大丈夫たが、実は毎年、コバエには悩まされている。

気付いた時には、残飯入れ(ゴミ箱)の底に卵がビッチリ、なんて時もあった。

参考動画

スポンサーリンク