こだわり婚…ってなんだ?平均353万、今時のブライダル事情

今「こだわり婚」が増えている…。

こだわり婚、とは何か…

簡単にいえば
「予算を惜しまずこだわった結婚式をする」というスタイルのこと。

この背景には、最近の傾向として
「晩婚化」があるという。

スポンサーリンク


ブライダル業界によると…

最近は、少子化で、年々結婚式が少なくなっていく傾向があるそうだ。
(2010年は2兆7503億だったのが2015年には2兆5480億)
が、1回の結婚式に掛ける費用は年々が増加しているという。
(2010年は326万だったのが2015年には353万※挙式披露宴総額)

その理由はいわゆる「晩婚化」だ。
若者に比べて、金銭的に余裕のある世代の結婚式が増えている、ということなのだ。

「こだわり婚」

「流行に敏感で予算を惜しまなず他に人とは違う結婚式にしたい、というこだわりをもった結婚式」のこと。

最近では、洋風邸宅のような場所でする結婚式が流行っている。
庭やテラスで披露宴をする演出が好評らしい。

その他にも、
・プロジェクターを数台使って壁に映像を映す
・花火を打ち上げる
・招待客に応じて、日本食も取り入れる
・海外挙式で、両親や友人も一緒に渡航

など、確かにお金がかかりそうだ。

スポンサーリンク

21日開催された、国内最大規模のブライダル業界の展示会では、そのこだわり婚のためのいろいろなサービスを紹介している。

・プロポーズの大切な瞬間を記録に残すことが出来る指輪のケース。
・結婚式の様子や衣装を着た自分の姿をバーチャルで見ることが出来る。
・ドローンで結婚式を空撮。

など「今時」を反映したサービスが多いようだ。

第18回ブライダル産業フェア2016【東京】
2016年6月21日(火)・22日(水)
「東京ビッグサイト」西2ホール

晩婚化

「世間一般の平均初婚年齢が以前と比べて高くなる傾向を指す言葉」by ウィキペディア

先進国は晩婚化の傾向にあるという。

日本の場合、女性だけを見ると、
1910年の結婚平均年齢は、22.9歳
1970年は、24.2歳。
2000年では、27歳だ。

男女とも毎年0.1~0.3歳ずつ結婚する年齢が遅れているという。
このままで行けば、2020年には平均結婚年齢が男性は32.3歳、女性が30.7歳という予測もあるという。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク