孤独のグルメ、大晦日の夜に放送!紅白、ガキの使い、格闘技に飽きてる人におすすめ!

今年の大晦日、夜10時から、
テレビ東京では「孤独のグルメ」を
放送するらしい。

大晦日の夜10時と言えば、殆どの人は
NHKの「紅白」を見ているだろうか。

あるいは「ガキの使い」か、確か、格闘技もどこかでやっていたな?

そこにあえて「孤独のグルメ」という、
ある意味マニアックな番組を持ってきた、テレビ東京…

その勇気に拍手を送りたい!

個人的には、嬉しいニュースだ。

スポンサーリンク



孤独のグルメ、新作エピソード

年末に放送予定の孤独のグルメには、新作エピソード「大晦日スペシャル ~瀬戸内出張編 ~」というタイトルが付いている。※(仮題)

「井之頭五郎」こと松重豊が、年末に瀬戸内地方へと出張。いつものように地元飯などを堪能する、というところだろう。瀬戸内海なら、食べるのはやはり、海の幸だろうか?

しかも、今回は番組冒頭に生中継のトークコーナーを用意、いつもは番組最後に出てくる作者の久住昌之も出てくるらしい。原作者と演者、どんなトークになるのか楽しみだ。

孤独のグルメとは

原作は久住昌之、画は谷口ジローのグルメ漫画。

TVドラマとしては、数年前からテレビ東京で、放送されている。

主役である井之頭五郎(松重豊)は輸入雑貨を取り扱う仕事をしている。出張先や仕事の合間に地元飯や美味しそうなお店に目星をつけ、食べる、というだけのストーリーなのだが…美味しそうに食べる演技?が、見ていて気持ちがいい。

もちろん入る店は、何れもリアルな店なので、見たあと、同じものを食べたいと思えば、その店に行って食べられる、という楽しさもある。

番組中のお店の店主や料理人は、役者を使う。が、番組最後に作者久住が、直接そのリアル店に行って、本物の店主と会話し、同じものを食べるシーンもある。

中高年に人気の漫画

この漫画は以前『月刊PANJA』に連載されていたから、私と同じ年代なら読んだことがある、という人は多いだろう。2012年から、深夜にTVドラマとして度々、放送されているので見たことがある人もいるはずだ。結構人気らしく今年の4月には「シーズン6」を放送している。

どちらかと言うと「怖い顔」で知られている俳優、重松豊が主人公。仕事先の街で、腹が減ると美味しいものが食べられる店を探す。ここ!と決めて、店に入るのだが、それがまた、ハズレのないお店ばかりなのだ。

心の中で、いろいろつぶやきながら、メニューを見て、食べ物を決めるところから、平らげてしまうまでの彼は、本当に美味しそうで、見ているこっちもなぜか、気持ちがよくなるのだ!

ただそれだけのTVなのだが、私は、なぜか気に入っている番組だ。
年末に新しいエピソードが見られる、今から楽しみだ。

スポンサーリンク

TV東京はこの時間帯を捨てた?

これまでテレビ東京は年末には「年忘れにっぽんの歌」やスポーツ中継、報道番組などを放送してきた。が今回このドラマを持ってきた事は、異例と言えるらしい。

主役の重松は、このことについて「テレ朝はこの時間帯を捨てたな」と思ったそうだ。

だが、この番組のいちファンとして言わせてもらえば…

今年の紅白は、それほどの目玉がないという噂もあり、昔に比べるとそれほど見たい!と思えなくなっている。
一方の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 『絶対に笑ってはいけない…』」も見方によっては、ただのいじめに見える。格闘技も見たいかと言えばそれほどでもない。

他に見たい番組が無いからしょうがなく見ている、という人は私以外にも、いるはずだ。そこへ、どのジャンルにも属さない気軽に見れるグルメ番組「孤独のグルメ」という、ちょっと目新しいTV番組を持ってきた。時間も1時間半でちょうどいい。意外と見る人はいる、と思うが、どうだろう。

私は、この時間帯を捨てたとは思っていない。テレビ東京はあえて挑戦しているのではないか、と信じている!

「孤独のグルメ 大晦日スペシャル ~瀬戸内出張編 ~(仮題)」
テレビ東京 12月31日 22時~23時30分

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク