チキンラーメンの富士山を作る「メレンゲしろたまメーカー」は「究極のTKG 」だった?

ガッキーのチキンラーメンのCMの富士山製造機「メレンゲしろたまメーカー」が、なんと「所さんお届け物です!」で紹介していた「究極のTKG 」とよく似ていた。びっくり!

あれは、もともと「究極のTKG (たまごかけごはん)」用だったということか!
タカラトミーがチキンラーメン用に作ったんだろうな、きっと…。

スポンサーリンク


「卵かけごはん」はここまできた

卵かけご飯は、奥が深い。「白身と黄身を混ぜてから、ご飯にかける」か、「ご飯にかけてから混ぜる」か。醤油は「先」か「後」か、など…。

そんな中「究極の卵かけご飯」というのが白身を泡立ててからそれをご飯に乗せ、その上に卵の黄身を載せる方法だ、と聞いたことがある。と言うか、実は、私もこの方法を知って試したことがあるのだ。

「究極のTKG (たまごかけごはん)」とは

今日の「所さんお届け物です!」のテーマは「コラボ商品」。
これは、その2つ目のBOXに入っていた商品だ。

究極のTKG (たまごかけごはん)」と言う名前の調理玩具で、たまごかけごはん用の白身を泡立てるもの

集荷係のアンガールズ田中の話によれば「タカラトミーアーツ」と「ヨード卵・光」のコラボで誕生した「究極のTKG(たまごかけごはん)」を作る機械、ということだ。

作成者の話によれば「一度食べると元に、もどれなくなる」「究極の見た目」「究極の食感」を実現するために1年かけて開発した商品だという。

究極のTKG (たまごかけごはん)

これで「殻を割る⇒黄身と白身を分ける⇒白身を泡立てる」までをやってくれるのだ。

卵かけご飯だけでなく、そば、カレー、カルボナーラなどにも乗せても今までにない食感が楽しめる、ということだ。
そう!ガッキーが食べていた「チキンラーメンの富士山」も作れるのだ。

スポンサーリンク

チキンラーメンの新CMで「メレンゲ富士山」を食べていたガッキー

チキンラーメンは先日新CMを2つ公開している。「0秒チキンラーメン」篇と「はじめての景色 」篇というCM。

新CM「0秒チキンラーメン」ガッキーの一人ノリ・ツッコミが可愛い!

「はじめての景色 」篇は、卵の白身で作ったメレンゲを富士山に形作って、卵の黄身を載せて「はつひのでー」と言う。(この声も、可愛い!)

そして、今この富士山を作る「メレンゲしろたまメーカー」プレゼント!のキャンペーン中なのだ。

で、「メレンゲしろたまメーカー」の使い方を動画で紹介しているのだが…

「Let’s メレンゲ富士山」篇

対象商品(日清のラーメン5袋入りで一口、カップラーメン3個分で一口)購入のレシートをキャンペーンサイトにアップロード、か、はがき郵送で応募できる。来年の1月末が締め切りだ。これは抽選で5,000名が当たるそうだ。

もし、抽選が待てない、当たるわけない、でも欲しい!と思ったら…

Amazonで売ってました。

究極のTKG (たまごかけごはん)

自分も、この「白身を泡立てた」(ご飯白身だけ泡立て器で泡立てて)卵かけごはんを食べたことがあるのだが、なかなか美味しかったと記憶している。ただ、めんどくさい。ので、これがあれば、いいなぁ、楽しいだろうな、と思ったのは確か。



フォローする

スポンサーリンク