「LOVE LOVEあいしてる」復活! 拓郎がキンキが帰ってくる!

フジテレビ系列で。1996年10月~2001年3月に放送されていた伝説の音楽番組「LOVE LOVEあいしてる」が16年振りに帰ってくる。

メインMCを務めたKinKi  KidsのCDデビュー20周年となる7月21日に、SP特番として放送される(放送時間は未定)ことがわかった。

スポンサードリンク


LOVE LOVE あいしてる

「LOVE LOVE あいしてる」は、16年前の毎週土曜日23:30~24:00に放送されていた音楽番組。
メインMCはKinKi Kidsと吉田拓郎。
他にレギュラー陣として篠原ともえ、坂崎幸之助、ブラザー・トムが出演していた。

また、番組内ではバックバンドとして「LOVE LOVE ALLSTARS」が結成されており、そのメンバーには武部聡志、吉田建、高中正義、樋口宗孝(LOUDNESS)、松本玲二(TUBE)、松田弘(サザンオールスターズ)、野村義男、中西圭三といった、今では考えられない、まさに夢のALLSTARSメンバーが顔を揃えていた。

名物コーナー

・プリプリプリティー
篠原ともえがゲストの楽屋を訪ねて、視聴者プレゼント用のグッズや私物をおねだりするコーナー。
ジェームズ・ブラウン、エアロスミス、ロビン・ウィリアムズ、といった世界のスーパースターも数多く出演した。
物怖じしないで向っていく一種独特のキャラクターの篠原と、それに戸惑うゲストの掛け合いが面白いと評判になった。

・カムカムギターキッズ
吉田拓郎や坂崎幸之助が、KinKi Kidsにギターを教えるという無謀な企画。
最初はギター初心者だった二人だが、拓郎や坂崎他、多くのミュージシャンに多大な影響や指導を受け、後には自分達で作詞作曲した楽曲を披露するまでになる。

そうして2000年3月に発売された「好きになってく愛してく」は作詞:堂本剛、作曲:堂本光一という二人の合作。
この曲は日本のアイドルグループとして、自身が作詞作曲した楽曲としては初のオリコン1位を獲得した。

番組こぼれ話

当初はKinKi Kidsとタッグを組むのは玉置浩二の予定だったが、ソニーのアーティストである玉置に冠スポンサーである松下電器が難色を示した為、当時のプロデューサーがファンだった吉田拓郎に白羽の矢が立ったというのは有名な話。

テレビ出演拒否で有名な吉田拓郎がレギュラーで番組に出演するということで、話題を呼んだ。
放送当初、キンキと拓郎という、ある意味ミスマッチな組み合わせということもあり、「半年持てばいい」との声もあったが、超一流ミュージシャンを揃えた本格的音楽番組として生演奏にこだわった結果、4年半続く人気番組に成長した。

番組放送当時は、
吉田拓郎 55歳(現在71歳)
KinKi  Kids 22歳(現在38歳)
坂崎幸之助 47歳(現在63歳)
篠原ともえ 22歳(現在38歳)

みんな歳とったな~。(もちろん自分も)一体どんな風に変わっているんだろう?

ゲストには菅田将暉や古舘伊知郎も登場する。
特に菅田将暉は、拓郎とキンキと「今日までそして明日から(拓郎の楽曲)」をセッションするらしい。

菅田は以前「グリーンボーイズ」でCDデビューするくらい歌唱力には定評がある。
4人でどんなコラボを魅せてくれるのか?

7月の放送は完全保存版だ!!

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)