松本潤、4月から「日曜劇場」の主役決定!ドラマの内容と…いろいろな声

TBS系の「日曜劇場」の4月のドラマに嵐の松本潤が主役に決まった、という。
まだ2月末だというのに、始まる前から、いろいろな話が盛り上がっている…

とりあえず、どんなドラマなのか、調べてみた…

スポンサーリンク


嵐のメンバーである松本潤の主演ドラマ「99.9 ―刑事専門弁護士―」とは

人気アイドルグループ・嵐の松本潤が4月スタートのTBS系ドラマ『99.9 ―刑事専門弁護士―』(毎週日曜 21:00)に主演することが決まった。

共演として、香川照之、榮倉奈々、岸辺一徳、奥田瑛二、等「有名所」が脇を固める。
『99.9 ―刑事専門弁護士―』は、連続ドラマ史上初となる刑事専門弁護士に特化したドラマだ。

刑事専門弁護士…聞き慣れない言葉だけど…

日本の刑事事件における裁判有罪率は99.9%。
だが、0.1%は無実を証明出来る可能性がある。

その0.1%の真実に、とことんこだわる「型破り」で「マイペースな主人公・深山(松本潤」)を中心に、魅力的で個性的なキャラクター達が毎週様々な事件に関わっていくという内容だ。

「99.9-刑事専門弁護士-」(抜粋)

深山大翔(松本潤)は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)からヘッドハンティングされる。
・・・・・・・・・・
…検察は有罪確実な案件しか起訴しないから日本の刑事事件は起訴されると99.9%有罪になる。検事出身の佐田は、容疑者に罪を認めさせ反省を示した上で情状酌量を探る道を探すのが弁護士の仕事だと深山に促す。だが、深山は「肝心なのは調書より事実。99.9%有罪が確定していても、0.1%に事実があるかもしれない」と諦めない。そして、事件の状況を丁寧に検証する深山の頭には、ある可能性が浮かんでくる…by ビッグローブニュース

TBSの看板番組「日曜劇場」だからこそ…

現在の日曜劇場は「家族のカタチ」という、ホームドラマだ。SMAPの香取慎吾と上野樹里が出ている。
個人的には、この年代の本音が出ているのではないか、と思えるような内容で、結構おもしろい!と思っている。

この作品が放送される日曜劇場枠は、「半沢直樹(42.2%)」「GOOD LUCK!(37.6%)」「華麗なる一族(30.4%)」「下町ロケット(25.8%)」「JIN-仁―(25.3%)」等の名作を多数生み出している伝統のドラマ枠だ。

若いファンには、好評でも、この枠のジャニーズ起用に、若干の不満を持っている視聴者もいないわけではないようだが。
今まで、の主役達のようにもっと上手い役者にしてほしいとか…。
彼で、視聴率は取れるのか?などの声もあるらしい。

一方、
松潤や大野(別局で4月主役予定あり)が、これで最近起きたジャニーズの危機を救うだろう!とか…

とにかく、色々言われているらしい…
この伝説の時間帯に初挑戦する格好になる松本潤。
だが、本人は「正直プレッシャーよりも楽しみの方が大きい。」と素直に喜んでいる様だ。
どんなドラマになるか?
何れにせよ、この春1番の大注目であることは間違いない。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク