伊豆の松崎町の桜は穴場!伊豆半島で観光客数が少ない町だからこそ…所さん お届け~

伊豆の松崎町の桜は穴場!伊豆半島で観光客数が少ない町だからこそ…所さん お届け~

今回(3月25日)の「所さん お届けモノです!」は、有名観光地の陰に隠れた「魅力たっぷりの隣町」を発掘するという「隣町シリーズ」だ。

紹介されたのは、伊豆半島で観光客が一番少ないと言う「松崎町」。だが実は隠れた「桜の名所」だった…

※紹介された、もう一か所⇒九州の温泉街に隠れた隣町…大分県臼杵市

スポンサーリンク


「所さん お届けモノです!」の今回の箱テーマは、「ウチだって負けてません!有名観光地の隣町が作る名産品」ということで、有名観光地の陰に隠れた魅力たっぷりの隣町を紹介した。 ゲストはKis-My-Ft2の二階堂高嗣。

静岡県 松崎町

2016年のデータで、伊豆半島で観光客数が、一番多い町は伊東市で1156万人。だが、最下位で14位の松崎市は32万人だという。

観光客が少ない理由

「アクセスが悪い」

観光客が少ない大きな理由は「アクセスが悪い」ことだ。

・電車の駅がない
・一番近い駅(下田駅)からバスで1時間かかる
・そのバス1時間に1本しか走っていない
・結局、東京から4時間かかる

「働く場所がない」

人口は、7000人弱だという。

でも自慢できる観光スポットがある

夕日が堪能できる貸し切り状態の「赤井浜露天風呂」

松崎町には6つの温泉郷があり「赤井浜」にある露天風呂(雲見温泉)がお勧めらしい。
・入浴料ダダ
・夕日を眺めながら楽しめる

対岸の富士山もくっきり見える「雲見海水浴場」
透明度抜群のビーチが町内に4つある。中でも「雲見海岸」は海越しに富士山を見ることが出来るそうだ。夏は、穴場だ。

松崎町グルメ「蔵ら」の定食
『蔵ら』という出会い村にあるお店で、地元のおばあちゃんたちが作っている…
・手作りのお土産
・日替わり定食500円
などがある。
定食は伊豆名物の「さんま寿司」と海と山の恵みを堪能できるそうだ。

スポンサーリンク

所さんに届いた箱の中身は?

所さんに届いた箱の中身は…

「大島桜の葉っぱの塩漬け」全国70%シェア
(所が言うには桜の葉の塩漬けはソメイヨシノの葉っぱはできない。「大島桜」だけらしい)
 〇梅月園「桜葉餅」6個入り 980円

「町自慢の桜並木」の動画

那賀川の川沿い6キロに1200本のソメイヨシノが見事。
さらに、船(カヌー?)で川を下りながら両岸の桜を楽しむことが出来る。

那賀川花見船体験…3月25日~4月8日まで
料金
・大人2000円
・小中学生1000円
・未就学児500円
・幼児無料

「田んぼを使った花畑」 ~5月5日
・入場無料
・5月1日~5月5日は無料の花摘み体験もできる

スタジオでは、川面には桜の花びらが、沢山あって流れている場面や船の様子など、その桜並木のVが流れた。

所は「桜のシーズン、みんないくようになる」「混んでないし」「絶景がある」とべた褒め。二階堂も「行っちゃう」「船乗っちゃう」と言っていた。

確かに、観光客が中々いないなら、桜の時期だし、次の休み、花見場所をさがしているなら、かなりの穴場だろう。

4.3~

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする