めがねおーの万引き犯!タイムリミット前に別店の万引きで逮捕される?

東京北区のメガネ販売店で、
約56万円相当(高級フレーム3本)を
盗んだとして男が逮捕された。

なんとその男は、
先日「めがねおー」で
万引きしたとされる犯人に
酷似しているそうだ。



つかまったのは住所不定・無職・23歳の男

北区のメガネ販売店で高級フレーム3本56万円相当を盗んだ男は、住所不定・23歳、無職の男。

この男は「めがねおー」御徒町店が、万引き犯としてモザイクを掛け公開している画像の人物と身体的特徴や万引きの手口が似ているらしい。

「金に困っていた、他にもメガネを万引きした」と供述しているという。
警察はめがねおーの事件にも関与している可能性があるとみて調べているらしい。

「めがねおー」の画像公開タイムリミット事件とは

「めがねおー(御徒町店)」で「サムライ翔」のメガネフレーム7本、約21位万円相当を万引きしたとされる犯人のモザイク処理された数枚の写真が、現在、HPで公開されている。

めがねおーの万引きのタイムリミットも気になるが…サムライ翔って?

万引きした商品の返却か弁償をしなければ、2月15日からは、ネット上で懸賞金付きでネット利用者に拡散、3月1日には、その時(万引き)の画像や映像を顔モザイク無しで拡散すると犯人に忠告していた。

これについて賛否両論の意見がネット上にあがり、TVのワイドショーでも取り上げられ話題になった。

「やり過ぎ!」「私刑ではないのか?」「プライバシーの侵害だ」という批判と、万引きによる被害額の大きさから「そこまでしないと万引きは減らない」と言う販売店側の切実な気持ちに「やって当然!」「万引きするのが悪い!」という肯定派の意見が分かれていた。




日付が変わって15日…。

15日、予定では、懸賞金の額がわかる?日だ。

さっき見た所、めがねおーのサイトに変化は、なかった。
何かあるとしたら、朝か?と思っていたら…。

東京北区で万引き犯が逮捕されたという。

やっぱり、そこでも万引きされたのはフレームだった。
お金に困っていたと言うが、フレームだけ買ってくれるのは…
あ、もしかして質屋?

ということは「サムライ翔」7本は、すでに販売済みか?

いずれにしても、もし同じ犯人(ほぼ確実?)なら「めがねおー」の写真はモザイクを外さないまま、今日にでもなくなるのだろうな。

これで、犯人の顔は表に出ることもなく、めがねおーの「名誉毀損」や「脅迫罪」の心配もなくなる。

良かった、よかった…。